rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【フェス】JAPAN JAM2019(最終日5/6)

いってきたぜJAPAN JAM2019(最終日5/6)!

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002519j:plain

 

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002515j:plain


はじめに

目的はテナーとアジカン
ありきたりな目的だが。。。
テナーとアジカンが同日ということもあって、ファンの間では「これは間違いなく「廃墟の記憶」フラグ」との期待が大いに高まっていた。
かくいう俺もそのたぐい。
まあこれは叶わなかったのだがw

テナーが13:30~でアジカン18:55~だったのでこの目的を満たすだけだと途中4時間近い空きができる。
その辺で酒飲んだり飯食ったり物販したりノンビリするかあ~って作戦。
最初の目当てがテナーだったので行きに関しても割とノンビリ来た。
現地到着12:30くらい。
本当は11:30くらいに来て、テナー前にいろいろ、物販とか酒とかやってから行こうかなと思ってたんだけど、予定が崩れて12:30になってしまった。
なのでテナーは酒なしIN!
(俺にしてはめずらしい)


 

ストレイテナー

セトリ↓
------------------------------------
Braver
Ark
REMINDER
Melodic Storm
シーグラス
KILLER TUNE(go! go! vanillasアレンジ)~(ストレイテナーオリジナル)~おはようカルチャー(go! go! vanillas)
スパイラル
------------------------------------

3~4列目付近で鑑賞。
いつも思うけど開始前は10列目付近にいたのにMPLS鳴ると同時にみんなで前方に雪崩れ込んでいくの恒例行事過ぎて面白い。
そのせいで比較的簡単に前最前列付近入り込めるのはいい。
まあどのバンドもそうだけど。

みんな言ってたけど「まさかArkが来るとは」という予想外の選出。
フェスでArkやっちゃうかい!
すごいぜ。
これはレア曲聴けたな感が強い。
きてよかった!w

なんとなく「最初Braverきそうだなー」と思ってたら本当に初っ端来たから「マジで来たww」とか独り言いってた。
こういう予想は個人的に外れやすいんだが。(ナッシングスとか全然当たらないw)

KILLER TUNEはバニラズの牧達也召喚のもとコラボ。
トリビュートアルバムでのバニラズアレンジ版KILLER TUNE!
これ大好きだから生で聴けてとてもよかった。。
そしてその流れのまま中盤でテナーオリジナルのKILLER TUNEに転換!
しかしバニラズのノリが頭に生きてたから俺はすぐさま転換できなかったぞ!w

テナーオリジナルKILLER TUNEの終わり際から、そのままの流れでバニラズの「おはようカルチャー」に移行。
ラストのシンガロング+Cメロ付近から合流し終わりまで。
方向転換が激しくてこれも一瞬何に変わったんだか着いていかなかったw
シンガロングに関しては、俺は気づいてからは声上げてたけど、曲を知らない人が多かったようにも思われ、あまり着いていけてる感じはなかったな。。
ただ、牧達也の盛り上げ方が上手で、2巡目・3巡目とするにつれてだんだん会場からも声が上がってきていたように思う。
バンドの元気の良さが象徴されるようなフロントマンの活躍だったなあ。

スパイラル直前のピアノの旋律?が、なぜか一瞬SAD AND~に聴こえた気がして(実際ホリエさんピックくわえてギター持ちながら引いてたし条件はそろってた)、「おっ来るか!?」と疑ってしまった。
来なかったが。
しゃーない。

実際、こうしてみると曲数少ない感じするね。
キラチュンのコラボの流れがそこそこの時間取ってたし、事実3曲分近い曲やってるからボリュームもあったんだろうが、セトリとして並べてみると若干寂しさが。
もう1曲くらい聞きたかった感はある。
SAD AND~があれば(ry


 

(間)

当初目的によれば次がアジカン(18:55~)なのでこの後大分間が空く。
とりあえずテナー前に飲めなかった酒と食えなかったメシを求めてフードエリアに移動する。
ここでフォロワーさんらと合流しカンパイ

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002636j:plain

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002639j:plain

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002642j:plain


ついでに物販。
ちなみにテナーの物販(ロンT)はテナー開始前に急いで済ませていたので無問題。
オフィシャルグッズにいったもののすごい売り切れ。。。
仕方ないのでTシャツだけ購入。(下記赤丸のやつしかLサイズがなかった)

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511002943p:plain




あと暇を持て余して何故かポケモンGOをやる。
知らないやつ捕まえた。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511003109j:plain


あと、去年と同様きのこと写真撮った。
恥ずかしげもなくはっちゃける30台中盤のおっさん。

 

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511003206j:plain

参考までに以下が去年の写真

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511003203j:plain

去年の写真と見比べると後方の樹木が成長しているのが見てわかる。
来年もまた同じ場所に設置してほしいね。

16時過ぎくらいになり、そろそろUVER見ようかな~と思ってなんとなく移動したんだが、全然知らない曲ばっかであまり乗り切れず。。。
後方でビール飲みながらぼんやり眺めていた。
ビールも切れたのと、なんとなく興味があったので9mmに移動(この采配は大正解だった!)


 

9mm Parabellum Bullet

セトリ↓
------------------------------------
太陽が欲しいだけ
Black Market Blues
Cold Edge
カルマの花環
キャリーオン
Bone To Love You
黒い森の旅人
名もなきヒーロー
The Revolutionary
ハートに火をつけて
新しい光
------------------------------------

そこまで知ってるわけでもなかったが、他のバンドよりは知ってる、という程度の感覚で、本当に最初は「なんとなく」で来たんだが、思った以上に楽しめた!
半分くらいは初聴きの曲だったけど、基本的に全部ノリがいいから自然と混ざれるんだよね。
混ざることに抵抗を無くせる程度に曲が”いい”ということでもある。
予想外に楽しめた。

ちなみに、開始10分前くらいに来たんだが、見た目かなりスカスカ。
10分前に来た俺でもそこそこ前のほうで見れたのだが。
9mmってこんなもん?
裏番組にフレデリックがいたのでそっちにとられてたとか?
もしくはアジカンガチ勢が早くもアジカンのほうに移動していたとか?
まあ、ライブ始まって以降の前方付近は結構モッシュ起きてる節あったので、ぱっと見のスカスカ度と実情は違ったのかもしれない。

Black Market Blues、Cold Edgeあたりの時はドンピシャで聴きまくってた頃なので、この2曲が聴けたのはとてもよかった。
これだけで基本的にもう大満足に近い。
「なんとなく」で見に来たという点で考えればこれはもう満点と言える。

あと「黒い森の旅人」かな。
これはライブで初めて聴いたな。
これアルバムの頃から「いい曲だな」となんとなく思っていたが、まさかライブで聴けるとは思ってなかったから役得。
でもこれPV用意されてるくらいパワー(?)のある曲だったんだね(後日調べて知ったのだが)。

加えて「カルマの花環」「キャリーオン」「名もなきヒーロー」あたりは初聴き。
こいつらは音源すら持ってない。
前者2つは配信で、「名もなき~」は最新曲のようだ。
さっそく手に入れることとする(尻軽)。

次のお目当て、アジカンのために、途中抜けしようかなーと思ってたので、名残惜しいが「ハートに火をつけて」終わった後に抜けるか、と思ったら「新しい光」が鳴りだしたので抜けられなくなる。
この心境は去年のロッキンのバクホン(次テナーだから抜けようと思ったらラスト刃が鳴って抜けられなくなり結局最後までいた)に似てる。
無理!
抜けられるわけがねえぜ…
見事に聴き入っちまった。

基本的に休む暇がないから跳ねてばっかだったけど、知らない曲も知ってる曲も諸々含めて楽しめたからよかった。
今回の9mmは「アタリ」だったな。
正直ワンマン行きたいと思うくらいにはハマった。
こういうハマリ方があるからフェスは面白いね!


 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

セトリ↓
------------------------------------
UCLA
ホームタウン
荒野を歩け
Re:Re:
リライト
Easter
ソラニン
君という花
ボーイズ&ガールズ
<EN>
解放区
------------------------------------

「廃墟の記憶」なし!!w
意外だった。
大げさではなく、これのライブのために来たといっても過言ではないくらい大目的の一つだったのだが。
いやあ~でもさぁ~テナーとアジカン同日なら「廃墟の記憶」実現すると思うでしょぉ~ふつうにぃ~

でもまあよく考えたら去年既アジカンとホリエコラボしてるんだよな。
テナーは今回バニラズと組んでたし。
そのあたり総合的に考えるとまあ仕方なかったのかもしれない。

UCLAでスタートし、ボーイズ&ガールズで本編をシメるのは、ツアーのセトリと構成が一緒。
というかついでに言えばアンコに「解放区」を持ってくるのも同様か。
ツアー中であることもあってかその傾向は生きてきたようだ。

個人的には「Easter」聴けたのが良かった。
俺がいったツアーの前日のセトリのアンコがEasterだったらしくて、これは羨ましいなと思っていたのだ。
フェスで聴けるとは思ってなかったので役得。

「リライト」については、ゴッチから
「会場出口付近に『リライト警察』がいて、リライト聞いて帰る客監視してっから。ぜ~ってえ帰さねえw」
という発言があって笑った。
まあ、いるんだろうね、そういう(リライト聴いたら帰っちゃう)人。
否、昔の俺だとそうだったかもしれない。
最早「勿体ない」とすら思わない(リライト以外をもっと聴きたい)レベルにまで育ってきてるので良い傾向かもしれないw

去年のアジカンのリライト同様、「芽生えてた感情~」の間奏部分がやたら長くて、しかも「だんだん小さくなる」のをまた再現w
あの時点で「騒音の苦情が来るから音小さくしないと」とか言ってるあたりももはやウケる。
その後爆発的な音出すのにww

「君という花」はたぶんぴあフェス以来かな。
「らっせーらっせー」もちゃんとできました。
ゴッチ曰く「フェスでは久しぶりにやる」。
感覚的には俺も似たようなもんだったようだ。

「Re:Re:」や「君という花」のような、一昔前のヒット曲はやはり人気が高い。
会場の盛り上がりも違うよね。
そこそこ後ろのほうで見てたけど周りみんな跳ねてたよ(俺含む)。
フェスのような大人数でこういう曲を聴くと、アジカンの人気度の強さを改めて感じるね。


 

おわりに

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190511003244j:plain

 

Japan Jamはですね、

  • 気温的に暑すぎず寒すぎずちょうどいい
  • 各ステージ間が近くて移動しやすい
  • そこまで人がいっぱいいるわけではない

といった特徴から、なかなか良いフェスだと思います。
ゆったり、のんびり、じっくり遊べるフェスって感じ。
一応ルール上はダイブも禁止だから攻撃性(?)もゆるいしね。
俺みたいな初心者向きっていうか。
実際、ぱっと見、ディッキーズはいてるような「ザ・ライブキッズ」って感じの人より、あからさまな私服で来てるような人のほうが多かったような感じ。

ちょっと遠いのと、この時期の都合でちょくちょく天候が乱れる可能性があること、SKYステージ以外は酒(や食物)の持ち込み禁止等の制限があることなどが若干のネックかな。
天候に関しては、実際今回の1日目、2日目は雷雨で一時中断になったようだが、この日は(怪しい雲があったりはしたが)雷雨はなかったのが良かった。

日割りやタイテがよければぜひ来年もいきたいですね!!