rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【MAN WITH A MISSION】Chasing The Horizon World Tour 2018/2019 Japan Extra Shows@横浜アリーナ(1日目:5/21)

行ってきたぜマンウィズ@横浜アリーナ!!
(雨の中で会場を待機するマンウィズフリークたち)

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171448j:plain

 


 

開場まで

この日の関東圏は大雨強風がすごかったですよね。
昼過ぎくらいから少しずつ収まりつつありましたが午前中は台風かと思うくらいの荒れっぷりでした。
それを見越して事前に在宅勤務に変えたこともあって、出勤中もマンウィズに向かうときも雨風にさらされることもなく行動できたのは個人的にとてもよかったです。
在宅勤務ができるってのはいいですね。

ちなみに、実は会場の横浜アリーナ(新横浜)は自宅から1時間かからないという好立地なので、16時頃に家出ても現地17:10くらい着くらい。
近いっていいね!
Zepp Tokyoとか新木場STUDIO COASTとかもこの辺にあればいいのにといつも思う。
どこでもドアの完成が急がれる。

俺が現地に着いたときにはさすがに雨風の全盛期が過ぎていたけどもそれでも小雨がパラパラと。
開場するまで完全に外で待機することになるので、その間容赦なく雨に打たれる俺(を含む全マンウィズフリーク)。
あれは結構きつかった。
開場まで時間があったのでこの間に物販済ませる。

正直物販はそんなに期待してなかったんだが予想以上に何も残ってなかった。
フェイスタオル、ラババン、多数のTシャツ、その他諸々全部売り切れ。
まあガチる人は13時くらいに来て買ってたらしいから開場30分前に余裕こして来てるよーな俺が買えるわけもなく…
とりあえずツアーTの黒とビニバがあったのでそれだけ購入。
ビニバは結構役に立つんですよねこれ。
子供とプールや海行くときとかに、着替えいれたりするのにw
だから割といろんなバンドの物販であったら買いそろえてますw
雨中待機中にこのビニバと一緒に撮った写真がコチラ↓

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171450j:plain



俺「Dの33番(!!)」というチケだったんだけど、「Dは裏側から入場」って立て看板があったから素直にそっち向かって入場しようとしたら「Dは正面っす」って言われてまた正面まで歩き戻される。
あの分かりづらさは何とかしてほしいと思った。
最初会場着いた時に正面口で待機してた列はA~Cの人達だけだったのと、「D(立見席)は裏側」というのが重なって勘違いしてしまった。
同じ人何人かいたようだが。
(つまり正面口のA~Cの人たちが入り終わった後にD、Eの人達が正面口で待機して、時間になったら入る形)
あれ正面と裏口だとアルファベット変えたほうがいいよ…(´・ω・`)

そんなことより上で書いたように私Dブロックだけど整理番号33番という凄まじい良整番でしてね。
スマチケだから発行したときに知ったんだけど。
まあ蓋開けてみるとDブロックなんてスタンディングの中でも一番ステージから遠いところにあるから整理番号なんて関係なかったけどな…


 

ライブ

-----------------------------------------
2045
Seven Deadly Sinsv Hey Now
Raise Your Flag
Dog Days
Dive
My Hero
Left Alive
Emotions
Find You
メドレー
- Mash Up DJ
- distance
- NEVER FXXKIN' MIND THE RULES
Chasing the Horizon(弾き語り)
database
Freak it!
Take What U Want
Dead End in Tokyo
FLY AGAIN
<EN>
Remember me
Get Off of My Way
Take Me Under
-----------------------------------------

なんだかんだマンウィズワンマン初!
スタンディングはステージに近いほうから順にA→B→C→Dと配置されていて、俺はDブロックなので一番後ろ。
Dブロックも人でパンパンになってるってほどでもなく、悪い言い方するとスカスカ、整理番号最低だろうと最高だろうと、「Dブロックの」最前の柵に行くのは全然問題ないレベル。
整理番号33番という奇跡の良番はあまり生かす機会はなかった…

一方でスタンディングだったが故、Dブロックという最後方に位置しているにも関わらず、モッシュやダイブ、サークルはいつもの通り現れた。
特に「detabase」と「Take What U Want」のときにボイさん(であってるっけ、ベースの人)がDブロックに降臨し、この時がもうものすごいモッシュ
ツイッターでも言ったけどこのときのモッシュ「モモモーモ・モーモモッシュって感じ。
俺も耐え切れずに突っ込んだw
いやーああいう無茶苦茶になる感じ大好きですよ僕!
みんな頭おかしくなってる感じがして最高だよね。
実際みんな頭おかしくなってると思うけど。
「Take What U Want」のとき彼の腕に一瞬触れられました。
俺がスタンド使いなら彼はもう俺の支配下に(ry
俺Dブロックだったから他のブロックの様子よく知らないんだけど、もしかして他の曲のときにはAとかBとかCとかのブロックにも降臨してたんだろうか?

一方であんまりモッシュやダイブやらに慣れてなさそうな一般のおばさん達はその様子見てドン引き。
曲間にボソッと「またあれが起きるのかな…」とかボソッと呟いてるのを聴いたw
まぁそりゃそうよね…知らん人からしたらただの発狂集団にしか見えんよねあれ…
「Take What U Want」でデカイサークルつくってウォールオブデスみたいなことやってた集団とか、「database」でひたすらヘドバンしてた集団とかね。
あそこまでの元気はないからボイさん降臨時のモッシュ以外はそこそこ大人しくしてましたよ僕は(謎の免罪符)。

曲に関しては、今までずっと聴きたいなーと思って聴けてなかった「Dog Days」が聴けたのはよかった。
フェスだとそれっぽい音鳴るときあるのにやってくれてないんだよなあ、これ…
(なぜかその後Emotionsになる)

「Chasing The Horizonツアー」と銘打ってるからにはアルバムからの出展が多いんだろうな、と思ってたけど、結果だけ見てみるとそうでもないな。
Extra showsだからかな。
ただそんなこと言うと「Hey Now」「Dog Days」「My Hero」「Take Me Under」「Dead End in Tokyo」あたりはアルバムに先立って手に入れてからそこそこ時間が経ってたから「アルバムの曲」ってイメージが弱いというのもあるかもしれない。
実際、これらは「Chasing The Horizonの収録曲」ってイメージがあまりない。

ワンマンライブだと、レコ発のもとになった音源(アルバムやシングル)以外になんか既存のレア曲入るってイメージが個人的には結構強いもんなのだが、あんまりそういうのもないように見える。
メドレーがそれを担当している感じかな?
実際メドレーの3曲は「(少しだけど)聴けて良かった」という枠。聴けて良かったw

そういう意味で、全体的に「レコ発ツアー」というより「フェスっぽいライブ」だったような感覚がある。
フェス向きな曲で結構固められているような。
アリーナという立地もその雰囲気に拍車をかける。
まあレア曲やられても分からない可能性が高いからこういう感じの構成のほうが楽しめたのは間違いないので結果的にはよかったのだがw
(実際、「ほとんど」わかったからね)

アリーナという立地ゆえか、舞台演出はすごいものがあった。
火吹くわビデオ流すわもうスゴイ。
まあ火吹くのは以前CDJでも体験してるからワンマンなら普通にやっててもおかしくないのだが…

今回、途中で1回はけて、「田中パイセンがハワイでフライボードに挑戦する」という謎のビデオが流れたが、MCによるとあれ割とこのバンドの風物詩的なものあるのかな?
個人的にはあれはなくていいからその分曲演ってくれよと思うところもあるのだが風物詩なら仕方ないね、うん。
そんな感じの「間」が、Chasing The Horizon手前を含めて2回あったな。(1回目どこだったか忘れた)
やっぱアレかな、延々被り物してると蒸れてくるから休憩が必要とかそういう事情があるのかなw
それともアリーナ級を埋め尽くすバンドとしての貫禄か?
後者な気もする。
そもそも被り物じゃないしね。
ちなみに、アンコ前にもツアーやシングル発売の告知を含めて気合の入ったビデオが流れたけど、アンコ前にあそこまで大々的に気合の入ったやつ流すバンドは逆に見たことない。
さすが全世界級、気合の入れ方が違うなという感じ。

そういう観点だと、こういったライブ演出は、ミスチルのそれに近い印象を持った。
(バンドの特性は全然違うけどw)
ミスチルだと、2~3年前に日産スタジアムでやったライブに行ったことあったんだけど、あのときもファンサービス的な幕間がちょこちょこあったんだよね。
ああいうことできる会場ということでもあり、そこをSOLDにできるだけの実力を持ったバンドということでもあり、その辺がこういう演出を作り上げるのだろう。
その点でマンウィズはもうそのレベルのバンドになったということなんだろうなあ。

アンコ前に「ラジエーションハウス」のドラマのキャストが登場し、この日一番の盛り上がりを見せるw
特に遠藤憲一と本田翼の登場のときがすごかったな。
冗談抜きでこの日一番の歓声があがったと思う。
自傷気味に「お前ら今日イチ盛り上がってんじゃねーかよw」ってジョニーさんが言ってたのが面白いw

ちなみに僕「ラジエーションハウス」1回も見たことありません。。
つまり「Remember Me」も聴いたことありません。
すいません。
でもシングルで配信されてるんですねコレ。
というわけで軽率にライブ後に入手しました。
この曲、アンコ前の映像でCD発売する告知入ったけど、先行してシングル配信してるのに改めてCD発売する意味はなんかあるのかな?
なんか他のカップリング曲が加わるとか?
よーわからん。
大人の事情かな。

今回Dブロックとはいえスタンディングでワンマン参戦したわけだが、やはりこのバンドはスタンディング参戦がハマるなと実感した。
疲れるけど。
立見席で見てたらモッシュのカオスさを見て羨ましさを感じたに違いない。
疲れるけど。
これはやっぱりライブハウスで見てみたい、けど、ライブハウスは細美バンド以上に当たる気がしない…(;´Д`)
アリーナ級じゃないとスタンディング参戦を当てるのは倍率的に相当厳しいイメージである…
まあ、とりあえず申し込んでみるが。
当たってほしいね!


 

写真

東京田中亭。
横浜会場限定だとォオオオーーッ買うしかねえじゃあねーかッ!

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171458j:plain



で、買った。
ガウうまい棒&ビール。
うん。
限定の味。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171500j:plain



終演後の自撮り。
これ写真だとあんまりよくわからないかもしれないですけどマジでキモイくらい汗だくなんですよ。。
吉野家コピペだったら間違いなくブチ切れられてるレベル。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171434j:plain



花1

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171437j:plain



花2

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171441j:plain



花3
スクエニからは「マンウィズ造花」も送られており謎の豪華さが際立つ。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190529171443j:plain



おつかれさまでした。