rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【Nothing's Carved In Stone】Live at 野音2019@日比谷野外音楽堂

 

いってきたぜナッシングスLive at 野音2019!!

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190624230449j:plain

 

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190624230453j:plain

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190624230456j:plain


 

当日は雨でしたね(;´Д`)
いや、結論から言うとライブ中は雨に降られることはなかったので結果オーライなんだけど。
ライブ中のMCでオニイも言ってたけど、当日になるまで雨か曇りかわからなくて、これは本当にハラハラした。
まじで2週間くらい前から毎日6/22(土)の天気が何なのか気にしてみてたので、「小学生の遠足かよ」って自分ツッコミしてしまうくらいであった。
tenki.jpは火曜日か水曜日くらいから「曇り時々雨」になってて少し安心したんだが、iPhoneの天気アプリがいつまで経っても「雨」で、「土曜日は雨だっつってんだろ何回見ても同じだよいい加減諦めろボゲ!!!」(誇張)くらいの勢いで頑なに予報を覆そうとしないので、ずっと心配だった…
これ天気予報のサイトによって全然違うこと言うからなあ…

固定席故、整理番号に意味がない(早く会場入りすることに意味がない)ため、混雑を避けて少し離れたところで会場入りする列を待ってるところで雨に降られ、近くにあった「歴史資料館」みたいなとこに一時避難した。
この雨は割とすぐ止んだが、ライブ直前(もう会場入りが始まっている)に心をくじけそうにするには十分なタイミングであり、「このままこのガチ雨続いたら…」と思うと(´・ω・`)となったことは間違いない。
まあでも本当にちゃんと止んでくれてよかった。
地球の調子のおかげだね。

写真は野音前の雨から一時避難する僕ら

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190624230459j:plain


セトリ

---------------------------------
Beginning
ツバメクリムゾン
Chaotic Imagination
Out of control
PUPA
Brotherhood
Rendaman
(as if it's)A Warning
MAZE
きらめきの花
Adventures
Pride
Milestone
In Future
Bog
Sing
Idols
Like a Shooting Star
Spirit Inspiration
朱い群青
<EN>
Shimmer Song
November 15th
---------------------------------

野音の初っ端に直近の気合入った曲持ってくるのはもう定番みたいですね。
初回は「YOUTH City」、2回目は「Like a~」、今回は「Beginning」と。
もう風物詩みたいになってていいなあこれw
毎年やって毎年新曲ライブ版を披露していくスタンスにしてほしい。

個人的に収穫(意外)だったのは「PUPA」「Sing」「朱い群青」ですね。
「PUPA」ってたぶんライブだと初めて聴いたな。
素晴らしい。
決してノリノリのブチ上がるような曲ではないけどエモさが強くて心にグッと来るんだ!

「Sing」はEXISTENCE当年のNovember15th以来だから、最後に聴いてからもう1年半以上たってる。
こんだけ間が空くともう初聴きくらいの勢いはあるのよ実際w
シンガロングが特徴的な曲。
ここ最近のシンガロングだとPosion Bloomに出番を奪われていた節が強い。。
ツアー以後姿が見えなくなっていたのだった(っていうか同アルバムだとLike a~のパワーが無茶苦茶強すぎる)。

特に意外性が強かったのは「朱い群青」かな、本編ラストにこれ持ってくるのはマジに意外だった。
最近のナッシングスはラストぐぁーっとアゲたあと、最後の一曲にこういうしんみり系(?)持ってくるのが構成的にはやってるのかな。
前ツアーだと「シナプス」とかが位置してたので、今回のも含めて最近特にそんな印象が強くなった。
こういう「シメ方」には何か「メッセージ性」を感じる。

あと「Chaotic Imagination」ね、これ大好きなんですまじで
さすが2ndのリードトラックになってるだけあると思う。
シビれるエモロックだ!
どっかで聞いた記憶あるんだけど自分のブログ探してもひっかからなかったなあ。

「MAZE」の前のマツタクMCはちょっと滑ってたなw
野音という迷路にようこそ」とか言いたかったのだろうが、噛んじゃって自分でも笑っちゃってたw
「迷路」という単語出されるともうMAZEとすぐわかるが、ナッシングスはこういう分かりやすいMCが多い。

それでいうと「ここまで来てくれたみんなに捧げます」みたいなこと言うから「おっ(愛をこめて)Red Light!」と思ったら「Adventures」だった罠。
これはあんまり想像つかなかったな正直。
まあRed Lightだとしても拓さんアコギ持ってるし「あれ?違うっぽいな」という予想は着いたんだが、逆にどの曲来るかパッと頭に浮かばなかった。
ここ最近の構成からだとこれ(Adventures)も珍しい印象である。

あとMilestoneの出だしを勘違いしたw
Milestone前の「神聖な音楽」(?)っぽいの流れたからあっこれMilestoneだ~と思ったらまさかのPrideだった。
オニイがカウントし始めた瞬間に間違いに気づいたがw
Prideもあんな感じで始めるのか…学習しておかねば…

アンコは当初「Shimmer Song」一曲だけだったので、2曲目は予定外披露ということで最近恒例の「撮影あり」が許可された。
しかしNovember 15thだとね、撮るよりノリたいのよね。
(同じことフォロワーさんも言ってたけどw)
せっかくの機会なのでとりあえず1番だけ撮ったけど、あとは普通にライブに身をゆだねた。

当日、開始直前まで雨だったことに触れて、「なんで雨やんだと思う?」と言ってて、「→お前らの気合が雨をやませたんだぜ!!」とか言おうものなら会場全体「ウオオオオオオオオオオーーーーー!!!」ってなっただろうがw、「これね、地球の調子。(笑)」とか普通に現実的なこと言ってて会場の笑いを誘った。
しかしラストアンコ前のMCで珍しく(?)ウブさんが発言する機会があり
「マジで雨やんだね。俺らリハしてるとき土砂降りだったんだよ。これ、(マツタクのほう見て)地球のおかげ?だっけ?ってことにしとこう!!ありがとう!!
って言っててアレにはなぜか分からないが感動した
まじで理由不明なんだけどスゴイ心に響いた。
なんでだろう、本当に感動した理由を説明できないのである。
そもそもあんまり喋らないウブさんが喋ったというのと、変に「お前らのおかげ」みたいなエモい理由あげずに、その割に半ば無理やりシメたところに、何か心が強く動かされたものがあった。

ちなみにその前にオニイもチラッと喋ってて、「土砂降りで大変だったでしょう。今はもうドライな感じかもしれないけど…」とか言ってて、
「そんなことはねえよw今度は汗でまたウェットだよww」と思ったの俺だけじゃあるまい。
雨上がりであの湿気、かつライブで、固定席とはいえジャンプする曲も多数ある中で、ドライに保ってるやつのほうが少ないだろうw
もっと汗だくになるライブをまたやってくれナッシングス!!(`・ω・´)b

終わりに

NEW ALBUM&ツアー発表!!

年内+年明け1月までの年越しビッグツアーだ!
年内は対バンのようだが年明けはワンマン。
いきてええ!!
というわけで申し込む(決まっている)。
まずは年内の恵比寿と横浜を狙うッ!

そして新橋のほうまで歩いて友人らとカンパイ

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190624230502j:plain