rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

2014/7/30戯言

・「伝票」(でんぴょう)ってうちにくい。

 でnyぽう←みたいになる。

 業務システムでは比較的よく出てくる単語のような気がするが。

 打ちづらくて面倒だこれ。

・打ちづらいといえば昔からなんだけどlsがたまにslになる。

 俺の指の動きについてこれなくなるんだな。(えろい意味じゃないよ!)

・そういえばcdもたまにdcになる。

 ただls→slと違い、slのほうはUNIX標準のコマンドがないけど

 dcはそういうコマンドがあるので

 「そんなコマンドねーよボケ!」って文句言われるslのときと違い

 dcは標準エラー出力などの反応がないからぱっと見わからない。

cd /home/

dc testuser ←ここで間違えてる

cd work

 ↑の例だと最終的に/home/testuser/work/にたどり着きたいのだが

 2番目でtestuserディレクトリに移動するときにdcにしちゃってるから

 /home/testuser/には移動できてなくて、

 そのあとでworkに移動しようとしているから/home配下にworkがなければ失敗する。

 cdは成功した時は標準出力・標準エラー出力には何も出ないので

 一見するとdcも成功したかのように見えてしまう。

 最悪なのは/home/work/が存在する場合か。

 ↑のケースに当てはめると結果的に移動できてしまうから、

 pwdとかうって目視確認をきちっとしないとまじわからん。

 作業ミスの原因になるから注意しようね俺。