rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【ストレイテナー】Step Into My World TOUR@恵比寿リキッドルーム

いってきたぜ恵比寿リキッドルーム!!

IMG_8174.JPG

 

関連:

前半戦抽選当選の喜び

後半戦抽選当選の喜び

 


 

 以下セトリ

(抜けがあるかも)

---------------------------

POSTMODERN

Super magical Illusion

From Noon Till Dawn

PLAY THE STAR GUITER

 

The place has no name

Dark City

Ark

シーグラス

 

Alternative Dancer

Donkey Boogie Dodo

DSCGRPHY

 

命の跡に咲いた花

彩雲

DAY TO DAY

 

原色

プレアデス

冬の太陽

 

Goodnight,Liar Bird

Against the wall

 

Melodic Storm

Force

覚星

 

[アンコ]

カーテンフォール

 

Man like creatures

BERSERKER TUNE

---------------------------

 

まさかのPOSTMODERNで始まる攻めまくりのセトリ!

中盤ミドルテンポの曲が続くが原色以降でまた盛り返し。

そしてメロストからのCOLD DISCの曲順を意識したオリジナルのシメ!

今回のセトリは強力すぎて鼻血が出るぜ。

 

アンコールのカーテンフォールのあと、

かなり長いMCを挟んで強烈なやつ2曲。

特にバーサーカーの入りには、かつてを思わせるシンペイのアオリ文句が登場。

「おまえら、、、そんな汗もひいちまった状態で帰れると思うなよ、、、

 狂戦士のように息も絶え絶えになってから帰れよ!」

こんな感じ。

燃えてまうやろー!

 

新曲以外では「PLAY THE STAR GUITER 」「Against the wall」が個人的には収穫。

両方ともライブで聴くのは初めてな気がする。

またヨシヒコに関しては原曲にないメロディラインを交えたアレンジが入っていた。

OJのギターリフがそれを演出。

OJかっこいいぞ!

 


 

テナーってかつては「MC全くしない」みたいなことがWikipediaに書かれていたが、最近は3~4曲はさんで必ずMC入る。

今回も、アンコール1曲目の「カーテンフォール」のあと、その辺も話題にしたMCがあって、

そのときシンペイが「昔はMCやるバンドなんてクソだと思ってた」という発言をしていたように、

かつては本人たちもMCを極力排除したライブをやろうと思っていた節がある。

確かに、たとえば2009年(だったっけ?)のNexusツアーファイナル、初の武道館とかですら、

MCなんてほとんどなかった記憶がある

→アンコールでホリエが「ここでみんなと打ち上げしたいと思います!!」って宣言してたのは記憶に残ってる

 

そういえば震災のあと、ブラフマンも突然MCいれるようになったと聞くが、

なんかあの辺をターニングポイントにテナーも変わったのだろうか。

本人たちが年食ったというのもありそうな気がするが。

ひなっちも40だもんな……

 

そしてMCでのホリエの発言はなんかどうもどっかズレてる。

それもテナーの味の一つか。

今回はひなっちがうまくフォローしてた気がする。

 


 

物販では、定番のTシャツとタオルに加えマグを購入

IMG_8177.JPG

 

これで\5,000、、、

 

まあライブのノリなんてそんなもんだよね。

ビールに至っては\500だしね。

写真に写ってるのはリキッドルームに来てからの4杯目。

飲みすぎ。

しかしライブでめっちゃ汗かいたので全然足りない。

(この後スタッフに追い出されたので飲んだビールはこれが最後になったが)

 

去年12月の新木場STUDIO COASTは海沿いということもあってめっちゃ寒かった記憶があるが

6月ともなるともはや夏、ライブで汗だくになるのは不可避。

次の品川(9月下旬)も相当なもんだろう。

その頃にはシーグラスの歌詞がちょうどよくハマりそうだね。