rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

PC版FF13プレイ日記⑳

第11章

テージンタワーにたどり着く

プレイ日記①

プレイ日記②

プレイ日記③

プレイ日記④

プレイ日記⑤

プレイ日記⑥

プレイ日記⑦

プレイ日記⑧

プレイ日記⑨

プレイ日記⑩

プレイ日記⑪

プレイ日記⑫

プレイ日記⑬

プレイ日記⑭

プレイ日記⑮

プレイ日記⑯

プレイ日記⑰

プレイ日記⑱

プレイ日記⑲

 

テージンタワーとやらにたどり着きました。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317223731j:plain

 「テージン」てのはなんなん? グラン=パルス語なん? 「テージン」ってきくとこれ↓が真っ先に思いつくのだが関係ないんだよね多分


いつの間にかヴァニラのHPがライトニングのHPを超えておる

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317223739j:plain

 これでもライトニングはアクセサリでHP補正してるんだけどな。。。

対するヴァニラは素。 ライトニングってHP低い方なのかな。

「防御力」の概念が厳密には存在しない本作において、 HPの尺度って「打たれ強さ」だよね要するに。 そう考えるとどー考えてもライトニングさんのほうが「打たれ強い」気がするのだが。 まあ設定と数値が乖離するのは今に始まったことじゃないが。


テージンタワーで3つの強制ミッション 3つ目の「グランガッチ」戦

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317223744j:plain

 ブレイクしてからはこいつはほぼ空中にいた。 たまに着地しても2~3秒以内にまた打ち上げられる。 あとはタコなぐりで一方的勝利。 画像に挙げたような空中タコなぐりの様子は、 ダメージ数値が乱立していて実態の把握がもはや不可能。 ゲージの減り具合で「あ、めっちゃ効いてる」って感じる。 こういうときって気付くと相手死んでるから達成感ない。 ボコスカなぐりまくる様子に快感覚えるのかな昨今のユーザは。