rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【Nothing's Carved In Stone】Live On November15th@六本木EX THEATER

実はいってきていたぜNothing's Carved In Stone Live On November 15th!!
IMG_9244.JPG
 

  
セトリ。
相変わらず2ちゃんの本スレから引用させてもらう
------------------------------------------------------------
Around The Clock
Chaotic Imagimation
Sprit Inspration
Crying Skull
The Brake
Brotherhood
MAZE
きらめきの花
Red light
Adventures
ダイクロ
Gravity
What's my Satisfaction
Bog
in future
Milestone
Out of control
In Future
Isolation
perfect sound
 
アンコ
November15th
白昼
Sands of time
------------------------------------------------------------
 
Adventures、ダイクロ、November15thはヒイズミっていうキーボードの人が参戦してた。
よく知らん。
しかもそこまで音の存在感なかった。
ただ、ダイクロだけはいい仕上がりになっていた。
まあダイクロはモトがいいからね。。。
 
生Rendamanが聴けなかったのがちょっと残念。
セトリ内での王道位置づけでいえば、「Isolation」はやっぱいいなー。
そして改めてライブで聴くと「Crying Skull」「Bog」「Milestone」「白昼」あたりはやはり名曲!
 
それとNovember 15thをアンコまでやらなかったのが意外だ。
ライブ名と開催日からしてそもそもNovember 15thのためのライブかと思っていた。
ひなっちとかのMC聞く限りじゃそういうもんでもないんだろうね。
 
余談だけど「きらめきの花」のときのみんなの手ふりおかしいだろあれ
(サビのとき、リズムに合わせて半円を描く形で右手を大きく振る)
あれライブじゃ当たり前の光景なの??
 



 
Nothing's Carved In Stoneのライブって今回初めてだったんだが、
MCほとんどしないんだねこのバンド。
開始時とアンコール前にちょっとだけって感じ。
テナーはなんかグダグダMCが名物感出てきてるからもうそれが普通だし、
the HIATUSなんかも3~4曲に1回はちょっとしたMCいれてたから、
大体みんなそんなタイミングでちょこちょこMCいれるもんだと思ってた。
MC少ないとライブ全体としてスッキリしてる印象になるね。
 
拓は結構煽る傾向あるなあ。
ホリエや最近の細見にはない傾向だ。
若さというかエネルギッシュさを感じる。
フロントマンとしては目立つ方だろう。
 
あの感じだと例年行事になりそうな気もするな。
来年もやるかなー次もいってみたいなー。
 



 
EX THEATERは第一印象として変わったライブ会場だった。
入場口が2階にあるのだが、入場したあと、結局地下まで潜らされる。
立ち見の場合、入場後に地下3階まで降りなければならない。(俺は立ち見だった)
指定席はどうも地下2階のようだ。
ドリンク交換は地下2階。
ロッカーは地下1階と地下3階にある。
いろいろ散ってて動きづらい印象があった。
 
開始前のドリンク交換はすごい長蛇の列。
交換のカウンターから始まり地下1階に向かう階段の踊り場付近まで伸びていた。
交換すればそこで客ははけるから長蛇といいつつすぐ順番回ってくるんだけどね。
その分、たとえば新木場や恵比寿みたいに、
交換でとりあえずビール一杯飲んで、
そのあとすぐさま現金でビールもう一杯、みたいな気軽なことができなかった。
なんか「硬派」な箱ってイメージ。
個人的にはビール2杯くらいはイレてからライブ入りたいんだけど、
それが出来なかったのが残念ではある。。。
 



 
テナーほど曲知ってるわけじゃないからところどころついていけない部分あったが、
Nothing's Carved In Stoneのライブはなかなかいいかもしれん。
ツアーいってみようかなー。