rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

PC版FF13プレイ日記28

第13章

最終決戦前にいろいろ遊ぶ

プレイ日記①

プレイ日記②

プレイ日記③

プレイ日記④

プレイ日記⑤

プレイ日記⑥

プレイ日記⑦

プレイ日記⑧

プレイ日記⑨

プレイ日記⑩

プレイ日記⑪

プレイ日記⑫

プレイ日記⑬

プレイ日記⑭

プレイ日記⑮

プレイ日記⑯

プレイ日記⑰

プレイ日記⑱

プレイ日記⑲

プレイ日記⑳

プレイ日記21

プレイ日記22

プレイ日記23

プレイ日記24

プレイ日記25

プレイ日記26

プレイ日記27

 

11章の時点で把握している限りの全ミッションをこなしても なお寝たままだった石碑の存在をいくつか知っていて、 その中でもよく印象に残っていた、アルカキルティ大平原の端っこのほうで 6~8個が円を描くように固まってる場所があって、 最終章になった今なら実は起きてるんじゃねーかと思っていってみたら案の定起きてた。 で、1個ミッション受注した直後、↓なのが出てきた

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317224045j:plain

なんだこいつは…たまげたなあ(小並感

そのまま戦いに突入するってわけでもないらしい。

その辺歩いてる亀見たときも驚愕したがそれ以上にデカイようだ。

このデカさじゃーウルトラマンでも呼んでこないと戦えまい。

戦うとかそういう次元じゃないようでもある。

こいつ出てきてから周りに砂埃が大量に舞って視界が極端に見えづらくなった。

砂埃空けて視界が開けると目の前に亀いるとビビる。

あの円状に並んだミッション全部こなすと砂埃(とそれを起こした張本人であろうこの巨人の件)解決するのかな?

ただ、一度ミッション受けてから戻ると砂埃はなくなっていて、この巨人も消えていた。

もう一回ミッション受けるとまた巨人出てきて砂埃復活する。

よくわからん。

これといった説明もないので今のところ単なる演出にしか感じない。


円状ミッション2つめの「ギガゼラチン」

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317224051j:plain

3体いるときの攻撃が強烈。

1回負けた。

再戦時、気まぐれでスノウをディフェンダーにしてみたところ、 これが功を奏してなかなか戦いやすくなる。

スノウが敵を挑発するため敵の攻撃がスノウに集中するが、相手のスノウが常にガード状態なのでダメージはあまりない。

こっちの残りはアタッカー(ライトニング)とヒーラー(ヴァニラ)なので、 少ないダメージはヒーラーが相殺し、手の空いたライトニングがちまちま攻撃を仕掛ける。 攻撃手段がアタッカー1名に限定される分、手数が少なくなり、総合的にこっちの火力は極端に弱くなるが、 この戦法だとほとんど敵に殺されないのでだいぶ長い時間の長期戦が可能になる。

長い時間かけてチマチマ削りまくり勝利。

ものすごい保険戦法である。

が、これはすごいダレる。

時間が来たらボタン押して攻撃するだけの戦況はまさしく作業ゲー。

こんなんで勝ってもうれしくないなあ(´・ω・`)

まあこういう戦法しないと勝てないくらいこっちが弱いのがいけないんだろうけどね……


なんか見慣れないアビリティがあったから使ってみた。 その名を「シーンドライブ」↓

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317224059j:plain

 見た目は有無を言わさぬ連続攻撃。

途中途中「魅せる」演出を盛り込んでおり、そのエフェクトはFF10のエースオブザブリッツを連想させる。

FF主人公特有で専用に設けられた連続攻撃か?

ただ、よく見ると一発一発の攻撃力はモノスゴク低いようだ。

テージンタワーのノスフェラトゥ相手に一発450とかのダメージだった。

合計で何発攻撃してるかわからんがまあせいぜい15発が関の山だろう。

一発450が15発だとすると6750にしかならない。

ノスフェラトゥ相手にはATB1消費のブリザドで5000近いダメージが入るから、 ATB5個消費して6750じゃ正直お話にならない。

カッチョイイ演出に見とれるだけの魅せ技ってとこなのだろうか。

シーンドライブ最中も仲間の攻撃が続いてる分、ダメージ表記が混在していてわかりづらいのもあったため、 途中途中の一撃にはこれより高いダメージを叩き出してるのもあったようだし、 そうした事情からそもそも何発叩き込んでるかよくわからんから、 ↑の単純計算式(450*15=6750)も実際には少し違うのだろう。

まあでも正直、暇なとき以外使いそうにない技である。

これが往来のFF主人公連続技の一種だとすると、 他シリーズと少し違うのは、ATBさえたまれば何回でも放てるというところか。

他シリーズに比べて「使いたい」と思った時にすぐ使えるのはメリットかもしれない。

ただ、それを補ってあまり得る(?)ダメージ量の低さが使いたくない気持ちに拍車をかける。

そういや今思い返すと、同じ種類であろう、 「見慣れないキャラ特有のアビリティ」がいくつかクリスタリウム上にあったな。

全部こんな感じなんだろうか。

しかしリーダーにしない限りオプティマでいくら操作してもCPUは使ってくれそうにないなあ。


せっかくテージンタワーに来たから他のミッションをやってみる。

初回訪問時にも一回ミッション受注したのだが、当時は会い方がわからずスルーした経緯があり(プレイ日記22参照)、 最終章になった今なら会えるのかもしれねーぜと思ってもう一度ミッションを受注する。

いろいろ回ってみたところ気付いた結末は ①1層からエレベーターのる ②6層までいかずに5層で降り、そこから階段上って自力で6層までいく ③そこでエレベーター呼び出して7層にいったあと石像調べる と、屋上から1層までエレベーターがつながる。

つまり最終章にならなくても当時もう少し散策してたら会えたんだねこれってっていう結論である。

気付かなかったなあこれ… で、戦ってみた。 ミッション受注してると屋上から降りた直後強制で戦闘だ。 倒さないとそもそも戻れない!

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317224106j:plain

 1戦目は開始5秒くらいで「いかづち」くらって即死。

最大HP6000弱のところに一発1700くらいのダメージを3~4発連続で受けてライトニングがあっさり逝った。

これ勝てねえだろwwwと思って半分あきらめかけたが、 1階降りた直後に強制戦闘だから倒すしかない。 一応申し訳程度に「雷の指輪」系を装備してダメージを和らげ、 ↑でも書いたディフェンダー一極集中の保険戦法で長期戦に挑む。

後で気付いたが、素の状態で受ける「いかづち」のダメージはそれほどでもない。(400くらい)

開幕でくらう「瘴気」により引き起こされるなんらかの状態異常(魔法耐性下げるやつかな?)が組み合わさることで途端に1700とかの威力になるのだ。

なのでまずは開幕の「瘴気」の(というか「瘴気」により受ける状態異常の)被害を最小限に抑えることが重要である。

開幕の「瘴気」がスノウ一人にだけはいればまず開幕での全滅は避けられる。

この後はしらばく単体攻撃と「いかづち」しか使ってこない。

「いかづち」は上述したように素の状態ならそこまで辛くない。

ディフェンダーに攻撃を集める戦法で時間はかかるが敵の体力は地味に削れていく。 終盤になると「瘴気」を連発してくるようになる。

このとき仲間が固まっていると、「瘴気」の被害を一緒に受けてしまい、「いかづち」による即死危険性があがってくる。

ライトニングは、どういうわけだか「ルイン」の一発目を放つときにだけ一歩後ろに下がるのだが、 これを利用して一発だけ「ルイン」をうってすぐにキャンセル、を繰り返し スノウからなるべく距離を置いて離れるように仕向ける。

挑発が効いていれば「瘴気」もスノウを中心に放たれるため、離れていればライトニングは「瘴気」の被害に合わなくて済む。

そんな感じで終盤を乗り切り、時間はかかったがなんとか勝利。

当然SCOREは0だ! でも勝てばよかろうなのだァアアアアアアーーーーーーーッ