rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【ストレイテナー】BROKEN SCENE TOUR 2017AW@赤坂BLITZ(+「灯り」感想)

いってきたぜBROKEN SCENE TOUR 2017AW@赤坂BLITZ!!
(本当はマイナビBLITZ赤坂になったけど面倒だから赤坂BLITZでいいぜ)

 

IMG_2305.JPG


 

 

【もくじ】
1.セトリ
2.MC
3.会場入り
4.ライブ会場
5.フォロワーさん
6.「灯り/」感想




   1.セトリ

セトリ!!
http://www.livefans.jp/events/846648
--------------------------------
ROCKSTEADY
TRAVELING GARGOYLE
DAY TO DAY
プレアデス
The World Record
KILLER TUNE
From Noon Till Dawn
SIX DAY WONDER
シンクロ
SAD AND BEAUTIFUL WORLD
冬の太陽
クラムボン・インザエアー
月に読む手紙
覚星
原色
Sunny Suicide
Melodic Storm
REMINDER
SENSELESS STORY TELLER SONY
Farewell Dear Deadman
<EN>

シーグラス
--------------------------------

今回収穫だったのはクラムボン・インザエアー」!!
ライブ的にはCREATURESのとき以外聴いた記憶がない…つまり7年ぶりか!
CREATURESからだと「Sunny Suicide」や「瞬きをしない猫」が結構出席率高い印象あるからな…
この曲はイントロと間奏のギターが印象的。
あと間奏のラストでシメに入る前のホリエさんの「っあ゛!」が好きです(エロいですね)

あと「プレアデス」も久しぶりに聴いた気がする。
これかなりライブ向きな曲だと思うんだけどそんなに披露されてるイメージがないんだよなあ。
あのアルバムからだと「A LONG WAY TO NOWHERE」「羊の群れは丘に登る」の出席率高い印象だ。
他にもいい曲あるのにね。
そろそろひなっちが全力で「KINGMAKER」を奏でるのを聴きたいぞ。
「プロローグ」とかもどうですかストレイテナーさん!!

また、トリビュートからの流れだと思われるが、
インディーズ時代の名曲「SENSELESS STORY TELLER SONYが入った!
(まあ「ROCKSTEADY」や「YES,SIR」も元はインディーズなんだけど)
曲調はトリビュートしたアジカンベースにアレンジされていたが、
昔の曲がこうしてライブに顔を連ねてくれたのもトリビュートのおかげだね!
ぶっちゃけインディーズありならもっと別のも聴きたい
(「MOUNT」とか「T.W.D.A.A.L.L.A」とか「EAGLE SHARK PANTHER」とかってもう全部だった!!
のだが、
現状「ROCKSTEADY」「YES,SIR」「SENSELESS STORY TELLER SONY」以外からは難しそうだね。
誰か突発的にカバーしてくれたりして、テナー版も復活したりしないかなあ?

あと、「月に読む手紙」のときの、
ひなっちが体ごと左右にシェイクしてるの(?)が個人的にすごくいい。
ナッシングスの「きらめきの花」の体全体版っていうのかな。
すごく楽しそうにしてたんだよなあ。
っていうかこの日は全体的にひなっちがすごく楽しそうにプレイしてて超嬉しかった!
終始めっちゃ笑顔。
ハピネス系だよね!!
3回くらいピック投げてたもんね。
ひなっちがピック投げるのってあんまりないイメージだったから意外だ!

「覚星」のときの照明演出、
シンペイさんの背後から放射状に直線の光が出ていて、
数日前に見た「シン・ゴジラ」の内閣総辞職ビームと被って神々しさすら感じた。
これ以降しばらくライブの光演出はシン・ゴジラと被りそう(´・ω・`)

「Sunny Suicide」開始前に
メンバーそれぞれに金色に見える光が当てられていて、歌詞と相まって感動してしまった。
この日の日中、若干雨だったし、「金色に染まる秋の雨上がり」って言葉が超マッチした。
この曲は聴くとなんでだかわからんがすごく「なんか頑張ろう」って気になるよなあ。
元気が出るという言葉だとなんかちょっと違うのだが。

駒澤大学で初聴きした「鱗」が今回アンコで再披露されたわけだが、
これはやばいものすごく名曲!!
これ書いてる時点で音源版入手してるけど
正直「灯り」よりこっちを聴きまくっていて困惑するレベル。
駒澤大学の後、秦基博氏の原曲も聴いて、あれはあれでいい曲だなと感じたが、
よくぞあの曲をテナーベースのバンドサウンドに仕上げてくれた!!
と、ものすごく感動している。
これテナー曲としてみたら最高級の出来だと思う!
ヘビロテ実施中。

やはりトリビュートアルバムの収録曲は全て(本人達のセルフカバー含め)セトリに入ったようだ。
「シーグラス」だけアンコに回ったが、
「鱗」からの流れが鉄板に思えるので、当初セトリの一部とも取れる。
このツアー、今後も基本スタンス(セトリの軸)は、やはりトリビュートになるんでしょうね。
原曲聴きこんでる分、むしろトリビュート側の音聴きたくなる(そっちのほうが新鮮に感じるw)くらいだが
逆に言うと他に挟み込まれる曲、今回でいう「クラムボン」のような演出に期待したいですね!

しかしよくよく見ると22曲しかやってないんだね。
MC時間が結構長かった(テナー名物)からかな。
欲を言えばもう少し曲数聴きたかった感はある。
新木場もこんな感じだろうなあ。
対バンの場合のセトリも気になるところだ!
(後で見よう)




   2.MC

↑でも書いたけどこの日はほんとにひなっちが楽しそうでね。
とてもよかったですよ。
「照明が観客席側に向かって、ステージが暗くなってるときは、メンバーの顔が見えない」
って話になって、
「じゃあそのとき変な顔しててもバレないね」
って話になって、
「やってみる?」
って話になって、
照明担当の人が同じ状態用意して
ひなっちが変顔したであろう直後に照明が復活して一瞬ひなっちの変顔が披露、
「島田さん!!もうバイクの話してやんねーからな!!!」
ってひなっちが言ってたのは面白かったw

しかもこの話は翌日のナッシングスに続くというのがまた面白い!
ひなっち面白いぜ!!

あと「ホリエさん家にスズメが侵入してきた」って話で、
ひ「なにしにきたんだろーね?」
ホ「スズメが番だったんだよね。だから子作りとか?」
ひ「あ、なに、そういう話?そういう話しちゃう?いやらしい話しちゃうの??
という謎の下ネタ展開w
そこから「OJが一番下ネタ好き」って話になぜか発展し、OJ困るww
OJがたまらず「やるよー!」って言ってMC断ち切って曲再開したが、
このときの「ヤルよー!」が話の展開上ド直球のエロ用語に思えてしまった俺はアホ
ごめんなさい。。

シンペイさんが
「今日1500人くらいいると思うんだけど
 冷静になって考えてみると1500の目がこっちに向けられてるってやべえなって思った」
って話から「我に返る」って単語が取り上げられ、
「return to 我しちゃう?」っていうなぞの用語が作られ
以後このライブは”return to 我”を全面に押し出した形のライブとなった。
うーんなんだかよくわからんww
でもなんだかものすごく語呂がいいので俺も使わせてもらうッ!
久しぶりのテナーワンマン、
全力でreturn to 我しちゃいました!!
ありがとうストレイテナー!!(`・ω・´)




   3.会場入り

今回はテナーということもあるし、今までの反省を生かして、
「もっと余裕をもってライブ会場にたどり着こう!!」と心に決め、
定時になった瞬間1秒後にはもう席を立っていた。
こういう姿勢は非常に大事だと改めて思ったね。
この日は日中4時間級の打ち合わせがあって、
翌日の11/15も5時間級の打ち合わせがあったから
片道1時間かかる客先から事務所返ってきてから打合せ準備とか
全部を定時内で全て終わらせる必要があったんだが、
意外になんとかなったからね。
11/15はナッシングスで、翌11/16も打合せあったから
やはり同じことを11/15もやったんだけど同じだった。
だからまあ要するに
ガッツリ集中してやれば定時までにおおよその仕事って片付くのよ多分。
まあ丸一打合せしてる日とかもあるから、
そういうときは定時後事務所戻って仕事しないとって感じになるのだが、
普段の日は意外になんとかなる。
これは重要な発見だ!
普段自分がどれだけだらだら仕事しているか身を以て実感した。

といいつつ、毎日定時であがってると
「あいつ暇なんじゃん」とか思われて仕事振られるから
適度な「調整」は必要になるんだけどね(´・ω・`)
こういうのが残業を失くさせない悪の風習と文化なのだろうなあ。
残念なことですなあ。

そしてこの日ホリエさんがMCで言っていた、
「社会人はマジで超いっぱい打合せしてるよ。
 ”打合せで決めることを打合せる”みたいなのあるから!」
って言ってたのにはめっちゃ共感してしまった。
マジでその通りなんだよ!!
目的や着地点不明の打ち合わせがどれだけあることか!!
ホリエさん会社勤めしたことないのによくわかってんなー!
ってものすごく感心した。
ホリエさんとなら「社畜トーク」とかすら出来る気がする。
なんの話でもできるんじゃねーのか!って感じ。
最高のロックスターだぜ!!

↑で「余裕持って移動」と書いてるが、
それでも着いたの18:30くらいだったからな。
出来れば休みにしてもっと早く会場入りしたいくらいだったけど
打合せが立て込んでで休みにできなかったのは悔まれるところ。
みんながよくやってる「先行物販」てのに乗り込みたかった!
(まあ終わった後に余裕で買えたけど……)




   4.ライブ会場

BLITZ系列だと、
2013年の全国都道府県ツアーのときに横浜BLITZに行ったことはあったんだが、
赤坂BLITZは初めて来た。
横浜の中はよく覚えていないが、
赤坂には横浜の壁画が移植されていました。

 

IMG_2311.JPG

 

IMG_2312.JPG

壁の落書きレベルとはいえプルーを久しぶりに見た。
マガジンの名作漫画RAVEのキャラですな。
なぜかエリーに「虫」と言われてるんだよね。
2013年時点の横浜BLITZにも描いてあったんだろうねえ。
ぜんぜん見た記憶ないのだが。。

確か2013年のツアーのときの横浜BLITZ公演は、
横浜BLITZ閉店直前(まじに2日前とかそんなレベルの直前だったような)で、
愛しさ切なさ心強さが詰まったライブだった記憶がある。
横浜BLITZのラストをテナーが飾るんだぜ!みたいな)
当時の記憶にあるのは「REST」ですね!
「REST」は、2013年の武道館向けファン人気投票で31位で(30位までは全曲武道館で披露)、
惜しくも武道館での披露を逃した曲だったので、
「全国ツアーのどっかで演られるんじゃね!?」って当時2chのスレで話題だったんだ。
それがまさか横浜の公演とは!!って感じで感動したのは覚えている。
OJギターが原曲の「不可解感」をよりランクアップさせていたアレンジだったような印象。
また聴きたいねー!

新木場とか、慣れたところだと会場のロッカー使うんだが、
ここははじめて来たので勝手がわからず。
会場のロッカー極端に少ないところとかあるからね…
赤坂ついた時点で駅のコインロッカーは完全に埋まっており(まあそうだよね)、
会場のコインロッカーを覚悟していたところで、
ちょうど(ライブ参加者ではない普通の一般の方)が駅ロッカーから荷物取り出して空きができて、
そこに入れることができた。
まあ見た感じ会場のロッカーも空きあったみたいだが。
今度赤坂くるときは会場にいれっかなー。

そしてライブ会場には、メンバーのサイン入りポスター!

 

IMG_2306.JPG
そしてテナモバ会員専用QRコード読み取り機が設置されていた!
ハイテクですな。
これやると何がもらえるんだっけ?サイン入りポスター?抽選?
読み取り機の前でスタッフの女性が話してたけど忘れちまったw
とりあえずやっといたがな!!
QRコード読み取り機の周辺で写真撮るわけでもなくスマホ操作してた人結構いたから、
あの人らはその場でテナモバ入ってたのかなあとか思っている。
意外にテナモバ会員少ないんだなあと感じた。
いや、俺が会場入りしたときには
「テナモバ会員とか当たり前じゃん」系のいわゆるガチ勢は
もうとっくに読み取り終わってたってことなんだろうな。
テナモバ会員って何人いるんだろうね。
LINEが1万くらいって言ってたから
たぶんそれよりは少ないんだろうなと予想しているが(LINEは無料だがテナモバは有料だから)

最後に飲んだビールをさらしておくか。
1杯目(もうほとんど飲んだあと)

 

IMG_2309.JPG

2杯目

 

IMG_2310.JPG

3杯目

 


IMG_2314.JPG




   5.フォロワーさん

この日は実はチケット持っておらず、
開演前にフォロワーさんからお譲りいただく形でチケット入手したのである。
要するにフォロワーさんいなかったら俺はこの日のライブに参加できていない。
もっというとツイッターなかったらライブに参加できていない。
ありがとうツイッター
ありがとうフォロワーさん

終演後にもたくさんのフォロワーさんとお会いすることができた。
この日は初めてお会いした方のほうが多く(上記のチケット譲っていただいたフォロワーさん含め4名)、
交友関係が広まってうれしい限り!
うち1名の方とは(フォロワーさん内では一番出会いが古い)そもそも赤坂のロッカーの時点で遭遇していたんだがw、
とにかくいろんな人とお会いできてよかったです。
テナー好きの人とテナーの話できるってまじでいいよね!!
俺なんかは仕事あがりで会場入りしたから終演後にしか話せなかったが、
先行物販とかしてるレベルの前乗りの人はフォロワーさん同士でずーっと話してたとかいう。
素直にうらやましい……(´・ω・`)
ここでも「休みにすりゃよかった」とマジに思ったよ。。
新木場は休みにできるかなあ。
時期的に厳しそうなんだよなあ~……




   6.「灯り/」感想

帰宅後にフラゲした秦基博×ストレイテナーの「灯り」。

灯り - ストレイテナー×秦 基博
灯り - ストレイテナー×秦 基博 早速インポート!

「灯り」は、冬にぴったりの優しい曲。
心が温まるよね。
優しい気持ちになれるよ。
どっちかっていうと
クリスマス後~年末までの1週間くらいの間の「冬」の夜って感じの曲だね。
限定的過ぎますけどそんな印象受けるんですね。
「コタツに入って「冬物語」(ビールね)飲みながら
 向かいの家の門松眺めつつ行く年来る年を想ふ」みたいな
なんか心が落ち着く良曲ですよ。

でもね
上でもかいたけどね
申し訳ないけど
それの5億倍くらい「鱗」がいいんだ!!

いやーもうホントに「鱗」が超絶いい曲過ぎてたまらん。
なんつうのかね
「絶品カレー!」って推してるから頼んでみたら
「確かにカレー絶品だけどそれ以上に
 備え付けの福神漬けがうますぎて
 カレーがかすむレベルwww」

とかなんかそんな感じよ!!
伝わらんかもしれないけどとにかく「鱗」はいい!!
次のライブでも「鱗」を聴きたいぞー!!