rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

2回目の1月13日。

どうでもいい話なんだけど、
2016年1月13日に禁煙し始めてから今日でまる2年です。
なんで覚えてるかというと、画像にあるように、
自分から禁煙を周囲に宣言したからです。

f:id:rmrmrmarmrmrm:20190317224951j:plain

尊敬するアーティスト細見武士さんは、
ELLEGARDENが活動休止した9月7日に毎年ブログでその思いを綴っていますが、
それを真似て(もじって?)毎年この日に禁煙について語ってみたいと思いました。
1年目は思いつかなかったので綴ってませんけども、
2年目の今日から初めてみようと思います。


 
この仕事(SE)ってのは比較的喫煙者が多い印象です。
少なくとも俺の周りには結構います。
俺自体は大学の頃から吸ってたのですが、
そこまでガツガツ吸ってたわけではないので、
本格的に吸い始めたのは社会人になってからです。

社会人事情、というよりSEの事情でいいますと、
仕事の周囲の実力者、有力者、実質プロジェクトを率いている人、
そうした人物が喫煙者だと、
喫煙所でプロジェクトの重要方針が決定されたりすることもあるので、
必然とついていきたくなるのです。
上述の通り、大学時代から吸ってたこともあって、
全く吸わないってわけではなかったから、
こうした事情もあって社会人になってからより「吸う」ようになりました。
吸う頻度は明らかに社会人になってからのほうが多くなったと思います。

もちろんそうした重要な方針の決定以外でも、
単に愚痴を言い合ったり、たまには説教されたり、まれに諭されたり、漫談するだけだったり、
喫煙所はいろんな話をする場として活用していました。
むしろ本来の趣旨はそっちであり、
プロジェクトの重要方針決定というのは全体からみると2~3割だったかもしれません。
要するに「息抜き」の場としての意味合いが主だったわけですね。
そういうのも含めて、比較的長時間勤務するSEという職種にとって
明確に「息抜き」の場として用意していた喫煙の時間は
割と重要な意味合いを持っていたと思います。
というより今でも思っています。

SEにとって、酒とたばこは精神安定剤なんだと。
パンクロッカーってじゃないけども、
そういう側面があるのは正直否定しません。
SEには必要な薬なんです。




こうした背景もあるし、そもそも俺自身喫煙者だったことを踏まえても、
喫煙そのものが悪い事だとは正直個人的には全く思いません。
一部のマナーの悪い喫煙者によって、
喫煙者が肩身を狭くしている現状は理解していますが(当時からそうだったし)
それにしては世間のあたりが強すぎるなとも少し感じます。
前に誰かが(2chだったかな?)言ってましたけども
例えば、嗜好品としての位置づけは、タバコも酒も同じだと思いますが、
酒がもたらす害に比べて、タバコの害がどれほどのものかというのは、
圧倒的に酒のほうが大きいと思っています。
(直接的に目に見える「害」-例えば飲酒運転等-について、酒のほうが強烈に映るという点があるからかもしれませんが)
だからタバコより先に酒をもっと強力に取り締まるべきなんじゃないか?と。
その意見は冷静に考えてまっとうだなと感じます。
個人的にも、タバコで人に迷惑かけるより酒で人に迷惑かけることのほうが回数多かった印象です(苦笑)
(というかタバコで人に迷惑かけたことは思いつく限りない)

俺の周囲の喫煙者の方も、
全員マナーは守って喫煙していましたよ。
だから、何故だか一部のマナーの悪い喫煙者の素行だけが取り沙汰されて責め立てられてしまうのは
個人的にはなんか違和感を覚えます。
まあもっともそれは、程度の差はあれど、
ルールやマナーを守らない人や社会に対する態度としては当然のことかもしれませんけど。




ちなみに吸ってたのは基本的にマルボロ系です。
大学時代は赤マル吸ってました。
maruboro_aka.jpg
今思うとよくこんなんプカプカ吸ってたなって感じですが、
社会人になってからメンソール系に目覚めてマルメンに移行。
maruboro_mensoru.jpg
だんだんマルメンだとキツくなってきたので、
しばらくしてマルメンのウルトラライト(wに移行。(画像見つからず)

そして一時期ちょっとだけKOOLに浮気w
KOOL.jpg
そのあとマルメンブラックメンソールにもっかい返り咲き(?)
(ただし1ミリww)
maruboro_black_mensoru.jpg
ってかんじで変遷していきました。
禁煙直前では、最終的にはKOOLマルメンブラック1ミリを交互に吸ってた気がします。

大学時代はハイライトやらマイルドセブン(今はメビウス?だっけ)やらセブンスターやらラークやらラッキーやらいろいろ吸いましたが、
20代後半になってからは、ニコチンが強いやつ吸うとクラッと来ることが多くなり
だんだんライト方面に移行していきました。
マルメンのウルトラライトですら一瞬クラッときたあたりで「潮時かな」と感じ、
まあ子供も産まれてましたんで、
そろそろ辞めるかと思って辞めたのがきっかけです。
(これが冒頭のメールの写し)
それまでは割とプカついてたんですけども
「辞めた!」と心に決めてからは意外となんとかなりました。
飲み会とかで誰かが吸ってたりすると吸いたくなったりしましたが、
理性でなんとか抑えることができて今に至ります。
今ではもう飲み会でタバコ吸ってるの見ても、ほとんどなんとも思わなくなりましたね。
これはいい傾向だと思っています。

ただ、タバコやめた分、コーヒー飲むのが増えましたね。
糖分いりのやつ飲むと太るのでw、ブラックばっか飲むようにしています。

辞めた当時(2016年1月)はアイコスやグロー等が今ほど全盛ではなかったので、
それが今くらい流行ってたらもう少し続けてたかも?と思うところはありますけども、
結局ニコチンに耐えられない体になっていたら時間の問題だったでしょうなあ。




現在の世間の実情を見ると、辞めて正解なんでしょうね。
上にも書いたように喫煙行為自体が悪い事だとは思ってませんので
単純に今後の人生で体験できない(しなくなった)ことが増えたと思うと
最早少し物寂しく思うくらいの気持ちがあるくらいですけども、
こうなった以上しょうがないのでひたすら喫煙するのみです。

そして俺の喫煙はたぶん今後も復活することはないですが
ELLEGARDENはいつか復活することを願っています。
いつまでも待っています。

”I know nicotine kills
But quitting smoking kills me now