rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【ストレイテナー】STRAIGHTENER MANIA@新木場STUDIO COAST

いってきたぜテナマニ!!

 

IMG_2971.JPG
夕方撮影

 

IMG_2974.JPG
夜撮影


 

 
【もくじ】
1.セトリ
2.感想
3.写真




         1.セトリ

シンペイさんが公開してくれましたのでそれより拝借。
---------------------------------------------------
COLD SLEEP
REBIRTH
Stilt
STAINED ANDROID
Dead Head Beat
Blue Sinks In Green
AFTER THE CALM
WHITE ROOM BLACK STAR
星の夢
BLACK DYED
氷の国の白夜
KINGMAKER
LOVE RECORD
放物線
LOST WORLD
UNICORN
戦士の屍のマーチ
TRIBUTE
<EN>
CLARITY
BERSERKER TUNE
---------------------------------------------------

正直ね、
「さすがに延々とマニアックな曲ばっかやるわけもねえだろう、
 1~2曲はメロストとかキラチュンとか有名どころいれてくんじゃねえの」
とかね、
最初は思ってたんですけどね、
これは完全に考えが甘かったですね

ツアーとかワンマン級のライブ行くと
中には1~2曲、「うおおおおそれ来たか!」っていう「収穫」曲あるんだけど、
今回のライブはマジにそういった曲のオンパレード!!
そんな曲しかない。
普段のライブとは違う方面の感動を覚えて変な歓喜に酔いしれている。
終始「マニアック」に拘り、
貫き通して選曲・演奏してくれたストレイテナー、ありがとう!!

まず初っ端「COLD SLEEP」の時点で「それ来たか!!」って思ったし
この時点で期待しかできない感がプンプンと!
「ライブで2年はやっていない曲」が選曲の前提、とホリエ氏。
みんな言ってたけどこの時点でCOLD DISCは完全にハズれる。

続く「REBIRTH」は最近はアコースティックアレンジが記憶に新しい中TITLE版!
完全にブチあがる。
原曲だとかっこよく、SOFTだと優しい、素晴らしい二面性を持つ曲ですよね。
その辺「ネクサス」と近い万能感あると思う。
これに限った話ではないけど、たとえ2人・3人時代の曲でも、
基本的に原曲に忠実に演奏してくれていて、
当時の思い出というか、「マニアック」を貫いてるというか、
そういうスタンスを感じることが出来て良かった。

そしてネクサスから「Stilt」!!
パスワードは忘れてしまった!!
※最近某Webサイトへのパスワードマジに忘れて締め出されたのがタイムリ
OJがライブ後に「Stiltと星の夢が出来て良かった」って言っていたのが妙に印象に残っているが
特性上4人体制の曲ばかりとはいかないライブの中で、
4人体制でもご無沙汰だった曲をやれたOJなりの嬉しさがあったんだろうなあ、
と考えると、
観客の俺としても何か(なぜかw)感慨深いものがある。

「STAINED ANDROID」「Dead Head Beat」も正直ライブだと初めて聴いた。
これら、昔から「いい曲だよな」ってずっと思ってました。
俺の勘に間違いがないことが証明されて素晴らしく感動しました。
ただ単にマニアックの路線が一致しただけかもしれんが。。

「STAINED ANDROID」はほぼ原曲に忠実な感じ。
4人だと原曲より重厚なイメージ。
ラストサビの歌い方がシャウト系?に若干アレンジされていて良い!

「Dead Head Beat」は比較的初期の色を持つアップチューン。
これもほとんど原曲通り。
この辺から、なんかもう、観客側もみんな聴きなれてない曲来るから
「お、おう!?おう!い、いくか!」みたいな変なモッシュみたいの起きたよねw
みんな同じ感想だったような気がする。

「Blue Sinks In Green」もSOFT版の記憶が新しい中(一回どっかで4人編成聴いた記憶もあるような)
Dear Deadmanの原曲バージョン!
演奏中の照明が青と緑で演出されていたのがとても印象的である。

「AFTER THE CALM」ではホリエさんがピアノ+OJがギターという編成、
ネクサスのツアーファイナルのとき逆じゃなかったっけ??
今後も(もしこの曲をやるなら)OJがピアノなのかなと勝手に思っていた。
そんな先入観をぶっ壊して!くれたこの曲に感謝!
「STAINED ANDROID」以降のこの4曲が、
アルバムリリース順序に合わせていたので、
「ひょっとして古い時代の曲から順にやってたりすんのか?」と一瞬疑ったが、
よく考えたら最初の方に「Stilt」が出ているから勘違いであった。
古い時代の曲からやってたら、武道館の2人→3人→4人の感動アンコを思い出し泣けてくる。

「WHITE ROOM BLACK STAR」は多分2013年武道館以来。
5年ぶりですか!
武道館の時点で感動モノの4人版アレンジだったが今回もまた心に響く良曲だった。

「星の夢」は恐らくBRAND NEW EVERYTHINGツアー以来、
たしかあのツアーが2012年11月とかだったから5~6年ぶり?
久しぶりだね!
その後のMCではシンペイさんが
「『星の夢』って『蝶の夢』の間違いだよね?」
って真顔でホリエさんに聞いてきたっていうエピソードがww
そんだけ存在感薄いのね(´・ω・`)
結構ライブ向けだと思うんだけど、
あのやりとりから以後のライブ登場は大分遠のきそうだなと感じましたね…

「BLACK DYED」は開始でホリエさんミスってやり直し。
珍しい。
この曲はホリエさんが「今日一番やりたい曲」だということで。
最初のギターてっきりOJのパートだと思ってたけどホリエさんなんだね。
ライブでも見たはずなんだが(2013年のツアー)、
忘れてしまっていたようだ。
そうだったっけ?
もっかいあとでDVD見直そう。

「氷の国の白夜」はSTRAIGHTENERから参戦。
LONGWAYツアー以来だから7年ぶり?
確かにこれも大分久しぶり感!
どっかで書いたけどこの曲のイントロから伝わる「氷の国」感は異常。
マジで氷の国ぽいもん。
ひなっちのベースがそれを演出するんだよな。
とてもアーティスティックな作品だと思っております。

「KINGMAKER」はやはり来たかという感じの、
割とこの中では予想しやすかった選曲。
HINA-MATSURIで披露されてから予感はしていた。
これは結構みんな同じ感想だったようでw
武道館の人気投票「81位」って観客から声挙がってたの面白かったねw
「武道館以来ずっとネタになってる」ってメンバーの発言も。
武道館順位でいえば、俺個人的には当時ネタにされてたVANDALISMも
もう少し上でいいのにって思っていたりもするのだ
(なんならテナマニでやればいいじゃんって思ってたりとか)

「LOVE RECORD」もまさかの出展。
これもライブで聴いたの初めて。
これの4人アレンジまじイイ。
最初の静かなパートのシンペイさんのドラム連打?というのか、
優しく静かな音で連続でドラム打つのがすげーいい。
なにか壮大な雰囲気を感じた。
間違いなくこの日2位の感動。
(1位は後述する)
これと1位の曲まじで音源化希望したい。
STOUT2をやってほしいとは言わないから、
またどっかのシングルのカップリングとかでいいから音源欲しい!
というかまたライブでやってほしい。
これは聞きごたえある。
素晴らしい名曲に生まれ変わった!

「放物線」は割と最近の曲として出場か。
それでもBehind The Sceneのツアー以来だから約4年?
「LOVE RECORD」と「放物線」はライブ内のバラードゾーンという位置づけのようだ。
最近だと「シンクロ」や「SIX DAY WANDER」が入ってたあたりというか。
Behind The Sceneからだとこの曲だけが出場か。
COLD DISCは冒頭書いた通りで「入らないな」と予想していたけど
その流れでBehind The Sceneも基本的には入らないんじゃないかと
暗黙的に予想してしまっていた部分があったのは否めない。
割と「彩雲」聴いてるから余計にそう思ったのかな。
何にせよ久しぶりに聴けた。
      ↑
      この流れ書いてて「彩雲」っぽいなって思ってしまった
      「彩雲」のこと書いたから無意識化で誘導されたのか?

「次からやる3曲は俺全く知らない」とOJ氏が言うとおり、
このあと3曲は大分古い曲が選出された。
「LOST WORLD」とかしばらく曲名出てこなかったぞ。
SILVER RECORDの出展曲!
武道館2人体制での「SILVER STAR」は最早とんでもなく有名だけども
逆に言うとSILVER RECORDの知名度はそれ以外にはなかったはずだから
まさかの出展で驚き。
これは「シンペイさんがやりたかった曲」だそうで。

UNICORN」「戦士の屍のマーチ」はなんとEarly Yearsから!
つまりインディーズの曲!!
まあ他のもそうなんだけど、「それ選んでくるか!」という感じ。
Early Yearsって公式紹介がないもんだから
YES,SIR!とかSENSELESSとか一部の「許された」感ある特例の曲除いて
原則ライブじゃ来ないもんだと暗黙的に思っていた。
そんな中から2曲も!
これの4人アレンジってめっちゃレアなかんじする。
生涯二度と聴けねえんじゃねえのか!
Early Yeasrはいい曲多いから他もまた是非やってほしいなー。
MOUNTとかT.W.D.~とか!

そしてラストシメ、
「テナモバアンケートで一番投票数が多かった曲」として「TRIBUTE」。
まじで?
って思ったの俺だけじゃないよね??
と信じたいのだが。
TRIBUTEが一位というのは意外な感じ。

これも4人編成ではSOFTのアコースティックアレンジが記憶に新しいが、
基本はIMMORTALの原曲バージョンで披露された。
後述するバーサーカーもそうだったが、
基本4人でアレンジした版が存在するとしても
全て原曲ベースで演奏してくれたようですね。
こういうのも含めてレア度高かったなと思っております。

ちなみに、ちょっと余談なんだが、
武道館のときのGUNSHIP RIDER(7位)にも驚きを隠せない部分があったが
あれは正直当時2ちゃんの本スレで盛り上がってた一部の勢による
組織票の動きがあったためではないかと今でも疑っており
TRIBUTEもそうなんじゃねえのかって思ったりしてしまった。
まあ武道館のほうはまじで「投票」で、
一日一回しか(基本は)投票できなかったのに対し、
テナモバのほうは一日に何回でも投票できた(というか本旨が「投票」じゃなく「回答」だ)から、
スクリプト組もうと思えば簡単に組めたはずだが(だから組織票する必要もないがって意味)
TRIBUTEってのがなんか個人的に意外でして。
まあ俺が意外に感じてるだけで世論は違かったんだろうなあ。

この後アンコ。
まず「CLARITY」!
STOUTで4人版がアレンジかかったが、今回はそれをさらに再アレンジ。
これがめちゃめちゃいい
雨上がり決死隊の宮迫が櫻井君にガン保険の大切さを訴えるときの「めちゃめちゃ」の150億倍くらいのパワーを持つ「めちゃめちゃ」と言えば伝わるだろうか。
とにかくめちゃめちゃよかったんだよ!<br?> 間違いなくこの日一番の感動。
となりにいたねーちゃん多分泣いてたぞコレ。
俺ももらい泣きしちまいそうになった。
ちなみに、フォロワーさんの一人がこの曲を心待ちにしており
CLARITY流れ出した瞬間「あの人歓喜してるんだろうな…」って薄ら思ってましたw

ラストで「BERSERKER TUNE」、だが
なんとSTOUT版ではなくLINEARの原曲版!!
4人でコレやるってレアすぎる!!
普通に考えたら絶対ありえない、時代を逆行していくスタイル!
LINEAR版は音源自体も最近あんまり聴かなかったから4人でのコレ聴けるとは思わなかった。
STOUT版ほどテンポが高くない分、モッシュは起きなかったけど、
ラストということもあってこれの盛り上がりはなかなかアツイものがあった。
4人版で原曲鳴らすとこういう風になるんだなっていうのを感じた曲だった。




         2.感想

上でも書いたけど、
全曲レア曲で埋めたというこの構成を作り、貫いてくれたテナーに感謝したい。
「テナー初めての人~?」ってホリエさんが聞いた時、数名が手を挙げたが
(まあ意図的に手挙げなかった人もいるのかもしれないが)
「今日代表曲1曲もやんないよ」って言ってくれたあの潔さとカッコよさには敬意を表したい。
勿論テナー初体験の人にはかなりレベルの高いライブだったかと思うが
今回の「マニアック」というスタンスを貫くと心に決めて突っ走る姿というか、
自分らのスタイルを崩さないという姿勢はかっこよく映った。
あれがストレイテナー

「戦士の屍のマーチ」の後のMCで
『穴だらけになったそれはまだ それでも止まろうとはしなかった』
 今思うと昔の曲の歌詞わけがわからんけども…
 昔の自分の詩を解釈してみるに
 『どんなことがあっても自分の思いを貫け』
 という思いがあったんだと思います
 そういう思いをもってここまでやってきました
 ストレイテナーです!!」

ってのがあって、
このMCを聴いて↑の考えが被ったと同時に
「ああ、かっこいいなあ」て本気で思ったんだ!

全体的に、メンバー全員「普段やらない曲の演奏に対する不安」みたいのを抱えていたようで、
「俺のカウントからでいいんだよね?」(シンペイ氏)
とか
「Dead Head Beatで早速俺間違っちった」ひなっち
とか
「新曲作ったんだけど、新曲少しでも披露したら次のテナマニの曲忘れる」(ホリエ氏)
とか
なんかその辺の発言がちらほらと。
実際「BLACK DYED」ではホリエさん開始ミスってやり直してるしね。
「星の夢」を「蝶の夢」とガチ勘違いしたことにより初日のリハが無しになった
とかいうエピソードもMCでは語られているw(事実かどうかは知らないが…)
開催にあたっては、レア曲をやるという目的のもと、
何かと苦労をしていたようであった。
おつかれさんです&ありがとう…
まあ並行して新曲&アルバムのレコーディングもしていたらしいから
それも重なって大変だったのかと思うところもあるが。
MCの節々にもそういった発言が聴き取れており、
いつもとは違う「ゆるさ」を感じた。

強いて言うなら、
せっかくのマニアック曲だらけのライブイベントだったんで、
MCもっと抑えて曲数稼いでほしかったなと思うところもあったり。
アンコ含めても20曲だからね。
あと2~3曲!くらいの欲しがりは強欲ですかね。
まあ↑に書いていたような事情があるようだと難しかったのかもしれないが。

ちなみに俺は5~6回「KAISER LEE」に投票(回答)いれました。
この曲がテナーで一番好きってわけでは全然ない(というかテナーは全曲好きw)のだが
「これの4人アレンジが聴きてえ!」とずっと思ってて、
2013年武道館も今回も、投票行為で訴え続けてきたのである。
今回も夢破れる。。。
また同じイベントが開催されることを願って、それまで生き続けます。<br?>
THE BACK HORNマニアックヘブンどんくらいの頻度でやってんの?」
というひなっちの質問に観客席から「年1!」という答えがあがり、
「いいじゃん、また年1でやろうよテナマニ!」
って言ってて、
これには100%全力で賛同したい
ひなっち以外のメンバーは↑に書いたような事情からか(苦笑)みたいな表情だったが
(ホリエさんは「思い返せば楽しかったね…思い返せばね」みたいな発言をしていたw)
是非!また!!年に1回でもいいのでテナマニやってくれ!!!


余談ですが今回の名言は「うれパニ」(嬉しい+パニック)だと思います。
Return To 我はすぐ消えてしまいましたが
うれパニもすぐ消えてしまいそうですが
うれパニなライブをありがとうストレイテナー!!




         3.写真

この日は実はガチに仕事休みにしており、
現地(新木場)着が14:30くらいというまるで空気の読めてない到着時間。
日中ちょっと別の予定あったもんで到着が14:30くらいになっちまったが
のんびりしてないで早めに移動したらもっと早くたどり着いただろう。
昼飯食ってないので新木場駅前のサブウェイで遅めのランチを食すが
どう考えてもこの時間に新木場着ててるの俺くらい。
俺KYすぎワロエナイ。

ただ真昼間に新木場に降り立つというのがあまりない経験で、
(普段は日が落ちてからしか来ないから)
駅前に「木のまち 新木場」ってモニュメントがあったのを発見できたのは
ある意味収穫であった。(新木場って「木のまち」だったんだ…みたいな)

 

IMG_2968.JPG

15:00過ぎにフォロワーさんが一人到着されたので
新木場駅前のどさんこに移動して早くも飲み会開始

 

IMG_2969.JPG

そのうちフォロワーさんが一人到着したので合流し3人でもっかいカンパイ

 

IMG_2970.JPG

そうこうしてるうちに先行物販開始の16時を過ぎたので
Tシャツ手に入れるために移動すっかあ~とフォロワーさん2人と移動開始、
確かに16時ジャストには現地にいなかったが
16:15くらい?に到着した時にはもうすでにMとL売り切れという異常事態
まさかテナー物販がこんなにも早く売り切れるとは…って感じ。
甘く見ていた!
テナモバ会員限定ステッカーは無料で貰えるみたいなので
とりあえずそれだけ記念に貰っておいた

 

IMG_2972.JPG

その後コースト前でフォロワーさんらとダベりつつ、
コンビニいってビールまた一杯飲んでまたダベリつつ
開場時間付近でコーストに戻りつつ
コースト入ってドリンクチケットでビール飲んで(飲み過ぎ)
ライブ開始!!

終演後にまたカンパイ!

 

IMG_2977.JPG

コンビニでまたカンパイ!!

 

IMG_2978.JPG

フォロワーさんが「ひものや」で飲んでるという情報を掴んでいたので
無理矢理突入してまたカンパイ!!!

 

IMG_2984.JPG

この日俺が飲んだ酒は
----------------------------
開演前のどさんこで2杯
物販終わりで1杯
コースト入って1杯
終演後にコーストで1杯
終演後にコースト前でカンパイで1杯
終演後に新木場駅前コンビニで1杯
ひものやで1杯?2杯?(忘れた)
----------------------------
しめて8~9杯!!
か。
アホだね。
まあでもライブ前の4杯はライブで基本全部デトックスしたから実質5杯よ。
がっつり飲み会するときなんてもっとのむしな。
基本ビールだけだったし、平常運転。
ふへへへ!




この日は休みにしたってこともあって
早い時間から新木場にいたこともあり、
いろんなフォロワーさんに会えました。
お会いいただけたみなさんありがとうございます。
しかも何名かの方からは「おみやげ」をいただきました。
本当にありがとうございます。
俺はなんもしてないのに貰うだけ貰うという卑しいやつ、
すいません。
今度会ったら…なにか……
と思いつつ、何かお渡ししようと思ってもセンスのいいモンが思いつかない……
タクシーの領収書とかご入り用だったりしますかね?
むちゃくちゃいっぱい余ってるんですけどね……
会社に請求してタク代ゲット!みたいな。
いりませんね。
ごめんなさいね。

イベントの性質上なのか(普段聴けない曲をライブでやる!っていうレア体験だから)、
せっかくのこの機会を逃すまいとする思いはみなさん同じだったようで、
遠地から来ていた人も多かったように思います。
実際、この日会ったフォロワーさんも遠征で来られた方が何名かいらっしゃいました。
普段はツイッターでしか絡まないので、
実際お会いしてご挨拶出来て良かったです。
俺個人としても、この日休みにした分、
いろんな人とお会いできたのは収穫だったと感じます。
ライブ自体も、フォロワーさんとの出会いも、いいイベントでした。
おつかれさまでした!




そして4/11NEW SINGLE、5/23NEW ALBUM、ツアーの発表!
ツアーは当然いきますぜあああああ!!
東京公演が初日のDiverCityだけってのも何か物足りないから
割とガチに遠征とかしちまおうかと思っていたりしますが!
家族と相談ですね(無理っぽいけど…)

20周年特設サイトとかも出来てるし、
ますます力いれてる感を感じますな。
「#拝啓ストレイテナー様」は、もう少し練ってからやろうと思いますw