rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【FULLARMOR】キツネツキ/FULLARMOR@新代田FEVER

いってきたぜキツネツキ/FULLARMOR@新代田FEVER!

 

IMG_3012.JPG


 

 


【もくじ】

1.キツネツキ
2.FULLARMOR
3.あとがき




       1.キツネツキ

てっきりFULLARMORが最初だと思ってたんだけど、キツネツキからだった。
キツネツキは完全初。
予習すらしていない。
後から調べて知ったことだが、
9mmのWikiにある「キツネツキ」の項を見る限り、
結成が2017年(去年)とのことで、まだまだ日が浅い状態である。
結成して日が浅い(=曲数が少ない)バンドにはありがちな話ではあるが、
MC時間が割と豊富にとられる。
キツネツキもそうだった。
MC中に「なんか寂しくない?」と言って単調BGMを流す菅原氏おもしれえw
9mmとは違う「緩い」感じのMCは(後半のフルアマも含め)面白かったなー。

途中、(名前忘れた、ハードコアバンドのドラムの人)・ひなっち・るいさんを呼んで3回編成変更があった。
なんかユニットの定義がそういう「自由なスタイル」のようだ。
「キツネに憑かれた人がフラフラとやってきて演奏を始める」というのを表現しているらしい。
ひなっちとかめっちゃノリノリでやってたが。
ていうか、るいさんってベース弾くんだね。
いやそもそも楽器出来るんだね。
写真専門だと思ってた。意外。

新曲「ケダモノダモノ」は9mmっぽさがあるパワーチューン。
いいね。
"いい"以外の何物でもないね!

あと、「童謡のカバー」として演奏された「小さい秋」、
あれはものすごくいいね!
正直個人的に「ケダモノダモノ」より気に入った。
「小さい秋」が見事に9mmチックの激しいロックナンバーに変身していた。
あれはいい。
演奏はいる前のMCで「『まだ著作権切れてません!』って怒られた」って言ったから音源化はなさそうだけど、
あれはいいなー。
また聴きたいなー。




       2.FULLARMOR

セトリ↓
--------------------------------------
華厳-kegon-
Good Morning Charlie
#5
AURORA / PENGUIN
COLD STUDIO(新曲)
DEPERTUER
Foglamp
MONEY&GAME
<EN1>
ELEPHANT KING with 9mm滝氏(1)
<EN2>
ELEPHANT KING with 9mm滝氏(2)
--------------------------------------

フォロワーさんの協力もあって完全版ができました。
ありがとうございます。

基本的には今までのライブと同じ流れ
-「華厳」から始まり、1~2曲入れて、ひなっちギター編成の3曲→MONEY&GAME
のようだ。
そういう流れに合って今回新顔として登場したのは「Good Morning Charlie」!
最初CATARACTとなぜか勘違いしたのだがw、
終演後にふと思い出して聴きなおしたらこれとわかった。
ホリエ氏の優しいピアノの音で展開される美しい曲。
すごく爽やかでちょっと早めの朝を想像させる。
最後のグニョ~ンって音は曲名にあるCharlie氏が二度寝をした様子を表しているようだ。
多分勘違いだが。

また、フォロワーさんに後で聴いたが、新曲は「COLD STUDIO」というらしい。
曲名初めて知ったわ。
去年9月のLITEとの対バンで聴いて以来3回目になるのか。
ようやく曲名を知った。
つーか曲名までついてるなら最早音源出してほしいぜ!
よろしく頼むよFULLARMOR

アンコの「ELEPHANT KING」も定番の流れだが、
今回は9mm滝氏がギターでゲスト参戦しての5人編成。
9mmのガリガリとした風味のギターが混ざって曲の印象がパワフルに変わった!
あれはあれでアリですな。
なんか1回目は「失敗」?したのかうまくいかなかったのか、で、
(俺はどこがしくったのかわからなかったが)
一度掃けたうえで、登場する流れから再びアンコ再現!
確かに心なしか2回目のほうがパワフル度は増していた気がする。

ダブルアンコまで含めて10曲という曲数だが、
開演が20:00ちょいすぎで終演したの多分21:30過ぎだったから
がっつり1時間半はFULLARMOR体感したことになる。
欲を言えばもう少し曲数聴きたかったところだったが、
(みんなから大人気のナイアガラがないのが悔やまれるw)
なかなかガッツリとした時間を体験させてくれた。
良いライブでしたな!



今回のFULLARMORMCがむっちゃ多くて。。
体感的には、担当時間の半分くらいMCしてたんじゃないか?ってくらい。
MCの緩さはテナーを超えており、最早名物化してる節もある。
前から言ってるけど、ひなっちがリラックスしてる感じがいいね。
FULLARMORひなっちは自分がメインMCみたいな感じでガンガンしゃべるから面白い。

なんかいろんな話を聞かせてもらったが、記憶に残ってる(パッと思いだせる)のは

  • ホリエ氏が遅刻。原因は「急行乗って下北沢まで行っちゃった」と「戻るときに東松原で降りちゃった」。
    電車で来てんだ…って感じ。なんかギャップを感じてしまった。
    そしてこのルートだとホリエさんは吉祥寺の方から上り線で来たことになる。
    大雑把にホリエさんの住居方面が予測できたことになにか変な罪悪感を感じるw
  • ひなっち京王線は駅間の距離が近すぎるよ。横浜線とか見てみ!」
    ※過去京王線沿い、現横浜線沿い住の俺にとってこの話は100%全力で完全同意したい
    ホリエ氏「なんでそこに駅あるんだってとこあるよね。東松原とか。
         どうせどっかの金持ちが『ウチにも駅作ってよ』って言って作ったんだよ」
    言い過ぎwwwでも多分その通りwww
  • 14~5年くらい前に(ひなっち曰く「もっと前」)、FULLARMORで初めてTシャツ作ろうぜ!ってなって、
    みんなでオニイの家に集まるかって話になって、
    ホリエさんがオニイの家に行ったとき、
    黒猫の「ハオ」がいて、
    その「ハオ」にオニイが「ハオ、ホリエ君だよ」と話かける
    って話をホリエさんがしたのを聞いてひなっちが爆笑する
  • ↑の話の前だったか後だったかで

    ホリエさんがオニイの家に行くってなったときに
    ホリエ氏「明日21時くらいに行くね」
    オニイ 「21時かぁ~~~ねむいかな!
    ホリエ氏「(°Д°)」
    ※ホリエさん、オニイの家に行こうと思うも、「ねむい」を理由に断られる
  • ひなっち「ホリエ君のその髪型はなんでいうの?」
    ホリエ氏「……センター分け?」
    ひなっち「(笑)」
    ホリエ氏「もうなんていうかセンター試験分けですよ。」
    ひなっち「井澤の髪型はなんか重そうだよねそれ。『重たい系井澤』」
    ひなっちセンター試験分けホリエ」
    ひなっち山岳系動物アルパカ
    アルパカ「俺だけなんか広くない?種別みたいになってない??」
  • オニイは昔Zeppライブ当日リハに大遅刻したことがあり、
    以後時間には非常に気を使って行動している、という話があって

    オニイ「MCは5分までって決まってるからね」
    井澤氏「wwww時間に厳しいwwww」
  • ひなっち「じゃあ、メキシコがえりの井澤君、メヒコっぽく次の曲紹介してくれる?」
    井澤氏 「あぁ……スパニッシュっぽく?」
    ひなっち「うん」
    井澤氏 「……MONEY&GAME
    ひなっち「(爆笑)」
    ホリエ氏「(爆笑)」

    ひなっち「なんだよそれ~!って言おうと思ったのに!wwやめてくれる?ww」
    ホリエ氏「完全に上行ったねww」
    ひなっち「被せられなかったじゃんwww」


こんな感じか。。。
思ったよりよく覚えてたな。

でもまあ終始笑わせてくれるゆる~いMCでしたよ。
「音楽はストイックに、他は緩く」が彼らのモットーらしいから、
まさしくそれにマッチしたMCでしたな。
テナーにはない緩さを体験できるのは面白いw

↑にも書いたけど、
京王線ってマジで駅と駅の間近いんだよね。
徒歩5分(ってホリエさん言ってたけど)は言い過ぎだと思うけど、
上北沢~八幡山間とか多分マジに徒歩10分いかないと思う。
※別にここに住んでたってわけじゃないですよ
ホームの端っこから目凝らすと隣の駅のホーム見えるからね。
まあ直線的っていう構造上の都合もあるんだろうが。
昔、今ほど武蔵小杉が大都会になっていなかった頃(20年くらい前かな)
東横線の元住吉のホームから武蔵小杉のホーム見えたような記憶はなんとなくあるのだが、
京王線はその比じゃないくらい駅間が近い。
なんであんなに近いんだろ……
とは、昔からちょこちょこ不思議には思っていたのだった。
渋谷やら新宿に出やすい、交通の便は豊かなラインだけどね!




       3.あとがき

新代田FEVERは初めて来たんだが
こじんまりした箱感は前回スペサンで訪れた下北の感覚に近い。
もうちょい大きかったし、今回はもっと人もいたけど(200人くらい?はいたかな)
あんくらいこじんまりしてるのもいいね。

新代田FEVERって整理番号1番毎に呼ばれるんだね。
新しいなって感じ。
まあ、あの規模の箱だと普通なのかもしれん。
後半は2番トバシとかで呼ばれてたみたいだが。

規模が規模だけに外のロッカーとかは存在しなく、
一度入ってからでないとロッカーやクロークは使えない。
仕事帰りに寄る俺みたいなサラリーマンはスーツを持ち歩かなければならない関係上
荷物がものすごく多くなるので大変だった。
結果的にロッカーは余裕だったのでよかったが。

終演後にフォロワーさんらとカンパイ。

 

IMG_3013.JPG

はじめて会えたフォロワーさんとも挨拶できたし、
テナマニ後に再会できたフォロワーさんもいたし、
なかなか楽しかった。
やっぱ、同じ趣味を分かち合える友達がいるってのはいいよね。
こうやって輪を広げていきたいですね!