rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【Nothing's Carved In Stone】Mirror Ocean Tour@新木場STUDIO COAST

いってきたぜNothing's Carved In Stone Mirror Ocean Tour Final@新木場STUDIO COAST!!!

 

IMG_3500.JPG


 

 


【もくじ】

【前編】渋谷WWW X
1.セトリ
2.カンパイ
3.おわりに




   1.セトリ

セトリ↓

---------------------------------------------
Mirror Ocean
In Future
Out of Control
Directions We Know
You're In Motion
Milestone
Brotherhood
Flowers
Go Out
Stories
MAZE
村雨の中で
Damage
Bog
The Poison Bloom
Mythology
Rendaman
Like a Shooting Star
Spirit Inspiration
YOUTH City
シナプスの砂浜
<EN>
青の雫
Winter Starts
Isolation
---------------------------------------------

渋谷のときは、仙台と比べて、アンコの1曲しか違わなかったので、
今回新木場もそーなんだろーなーとなんとなく思っていたらいい意味で期待を裏切られましたありがとう

まあ軸になるところはズレていないみたいだが、
MAZEやYOUTH Cityは渋谷にはなかったラインナップだ。(俺得!)

そして一発目のMirror Oceanでは、
ステージバックにイメージ映像を流して行われるというツアーファイナルを飾るにふさわしい演出付き。
流れている映像はPVではなく、ツアーTのバックプリント(背景の赤い新月みたいな)を基にしたオリジナル映像だった。
これスクリーンセーバーの映像素材とかでねえかな…
なんてことを考えていたりしたw

また、ラストの「シナプスの砂浜」も、今度はステージ前方の薄膜に映像流して演奏されるという演出付き。
これスクリーンセーバーの映像素材とかで(ry
新木場でステージの「バック」ではなく「前方」に映像流すのって初めて見たな。
バックに映像流すのはテナマニとかでも見たことあったけど「前方」は経験がない。
たまにやるもんなんですかね?

シナプスの砂浜」でシメるのは、渋谷と同じ流れだったのだけど、
シメる直前のぶちあがり4連続ゾーン(Rendaman→Like a~→Spirit→YOUTH~)のおかげで(俺を含め)オーディエンスの脳みそは限界突破の沸騰状態にあり、
そんな中ステージ暗転→突然ステージ前方に薄膜が下りてくる流れには、少なからず動揺を隠せなかった。
ただ直前までの流れで「またヤベエのくるんじゃねえか!!」みたいな妙なワクワク感があり「おおぉ~!!」みたいな声上がってたのは覚えてるw

しかもこの薄膜、シナプス終わったらそのまま下に落ちていったからね。
つまりシナプス専用1回きりの使い捨て!
てっきりコースト備え付けの設備だと思ってたからシナプス終わったら上にあげて回収すんのかと思ってたから意外だった。
セキュリティとかスタッフの人たちで回収してたからまじこれ1回だけのために用意したんだねあの薄膜…
そんなことより「1回きりの使い捨ての薄膜」ってなにかエロさを感じますよね

アンコラストは「Isolation」。
開始前の拓さんのMCでは「始まりの曲やります!」だったが、
渋谷のときも同じこと言ってて(上記記事参照)アイソレ期待してたらNovember 15thきたから今回もノベンバかー!?と思ってたら
爆発するようなオニイのドラムからウブさんの切り裂きギターが始まり「うおおおおおおおお!!」ってなったのは言うまでもない。
アンコの「青の雫」と「Winter Starts」は決してブチあがる曲ってわけではないから、アイソレのイントロを聴いた前方付近は「これを求めてた!!」と言わんばかりの暴れっぷり。
上記の「4連続ぶちあがりゾーン」の時点で、モッシュの流れですでに5~6列目付近まで食い込んでいたが、このアイソレでさらにそれが後押しされて2~3列まで押し込まれた。
まあ俺もブチあがって楽しんでたんだけどな!
隣のにーちゃんがダイブしかけてて、足が顔面当たったりしたけどもはや全然気にしねえ!!
めっちゃ楽しかったからね!!

今回、MCはそこまで雑談・漫談感なかったね。
普段だと、アンコ入った後はひなっちが結構トークする印象あるんだが、今回ひなっちは一言もしゃべらず。
(ウブさんに話振られた後はベーシストっぽくベース弾いて答えてたw)
基本的に、全編通してほとんど拓さんがMCしてたな。。
ただすごく印象に残っているのはラスト、拓さんに「リーダー、何かないですか?」とふられたときのウブさんの発言、
「10周年ってことで。武道館の後もいろいろ考えてるんで、よろしくお願いします!」
ですな!
このライブの約2週間前となる5月10日、「ELLEGARDEN活動再開」が突然発表され、世間が「エルレ復活」に大いに沸いた中(俺も沸いた一人だがw)、
エルレ活動再開でナッシングスはどうなるの…?(´・ω・`)」と少なからず不安視していたファンにしっかりと答えてくれたと感じた。
「ナッシングスの生形真一としても活動は続ける」という意志を感じたんだ。

エルレより前だったが、拓さんの前身バンド「Abstract Mash」も活動を再開し、
ひなっちはテナーで20周年のアニバーサリーイヤー(まあこれは今年はいる前からわかってたことだけどw)
そしてここにきてウブさんのエルレ活動再開と、
ナッシングス個々のメンバーが抱える事情が変化してきたことがわかる中で、
「まさかここにきてナッシングス活動休止とか言わねえよな……」という不安が頭をよぎっていたファンは少なからずいたはずである。
上記のウブさんの発言は、そういった不安な思いをしっかりと払ってくれたと感じたのだ。
ナッシングスはこれからも続いていくぞ!これからも着いていこう!!
と、強く感じたのだ。

10周年記念の年、オリジナルアルバムのレコ発ツアーのラストの曲がナッシングスの最初の曲「Isolation」というのは、上記のような思いも相まってより一層熱のこもったライブ曲になったと感じている。
いいライブだった!
(スンゲー汗かきました)




   2.カンパイ

渋谷の時にはタイミング合わずに虚空とカンパイするという空しい状況に陥ったわけだが
今回は運よくフォロワーさんと会えたのでしっかりカンパイ写メ取らせてもらいました。

■開演前

 

IMG_3504.JPG

■終演後、「ひもの屋」にて

 

IMG_3517.JPG

2枚目の写真はフォロワーさんからもらいました。
というのも、ナッシングスのスマホケースが割れちまったので、手帳型の新しいやつ買ったんですが、従来の手帳型と違ってカメラ穴があいてなくて写真の撮り方がわからず(最近のは本体ごとスライドさせて撮るって後から知った)、自身のiPhoneでは写真が撮れなかったためです。
スマホケースも進化してるんだねえ……




   3.終わりに

■開演前・新木場のOcean

 

IMG_3499.jpg

■帰りに大手町の駅コンビニNewDaysの前を歩いてたら偶然ナッシングスの「New Day」が流れて意味不明に感動して写メ

 

IMG_3510.JPG

■ナッシングスラババン!そういえば新しいやつ買うの忘れた

 

IMG_3511.JPG