rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【MONOEYES】Mexican Standoff Tour@新木場STUDIO COAST(1日目;w/ MAN WITH A MISSION)

いってきたぜMONOEYES Mexican Standoff Tour@新木場STUDIO COAST DAY1!!

 

IMG_3644.JPG


 

 
【もくじ】
1.MAN WITH A MISSION
2.MONOEYES
3.その他




       1.MAN WITH A MISSION

セトリ↓
------------------------------------
database
Raise your flag
Take Me Under
Get off of My Way
My Hero
Chasing the Horizon
Emotions
FLY AGAIN
Winding Road
------------------------------------

なんかわからんけどいつもの1階の入り口が閉まってたんでマンウィズは中1階?っていうの?2階っていうのか?あのテラスみたいな立見席から眺めた。
マンウィズってSAIとかCDJとかのデカイステージでしか見たことないから、新木場程のライブハウスで見ると2階とはいえ近く感じたなあ。

シングル中心のフェスっぽいセトリ(というかワンマン経験ないからいつも通りかw)である。
「Take Me Under」はシングル持ってたけどライブでは初。
これはカッコいいよね!
ライブでも予想通りのノリの良さを発揮していた。

新曲の「Chasing the Horizon」は初聴き。
というか新アルバム買ってなかったのを当日の朝気づいて後悔したw
ので、帰り道でAmazonでポチった!
ミドルテンポの曲なんだね。
明るい「My Hero」「MEMORIES」みたいな印象だった。

Raise your flag」やゲロン(Get off~)、「Emotions」等おなじみの曲が聞けたのもよかった。
一方でいまだに「Dog Days」が聴けてないのが残念である。
ワンマンだとやるのかな?行ってみようかしら。

マンウィズのライブのノリは独特で、他バンドと違って一体感というか統一感がすごい。
(言葉はアレだが)なんか軽い「新興宗教」感すら感じる。
ゲロンやFLY AGAINの手振りは会場内ほぼみんな同じ事やってるし、ラストの「1・2・3・ガウ!」も大体みんなやってる(俺は酒飲みに出ちゃったけどw)
(「みんなで同じ手振り」はナッシングスのきらめきの花が思いつくけども、同バンドで2種類以上あるのは彼らしか知らん)
かつ、開場内全体を巻き込んで、それを遂行させる、うまく場を盛り上げてコントロールする、確かな実力のあるバンド。
ライブを、みんな頭空っぽにして楽しんでる感じが面白い。

マンウィズだけを目当てに来た人も結構いたようですね。
マンウィズほどのバンドにもなるとそりゃそうかもしれんが。
今にして思えば1階は全員マンウィズガチ勢で埋まってたようでもある(逆にモノガチ勢はマンウィズ中は2階で体力温存の様子見って雰囲気を感じた)
ああいう人らはマンウィズ終わったら帰っちゃうのかな?
まあそういう人もいたんだろうなあ。
勿体ないなあと思ったり。
もちろん俺みたいに両方好きっていう人らも一定数いただろうけどね。

そういや後半、松葉杖ついてスタッフに連れられてきた人いたけどあれダイブして骨でも折った人かな?
(足にギプスしてたが)




       2.MONOEYES

セトリ↓
------------------------------------
Free Throw
Cold Reaction
My Instant Song
When I was a king
Reasons
Roxette
Just A Little More Time
Get Up
Run Run
Like we've Never Lost
Moth to flame
Get Me Down
Two Little Fishes
明日公園で
Somewhere On Fullerton(Allister)
ラニート
3,2,1,Go
<EN>
Borders&Walls
ボストーク
<EN2>
Remember Me
------------------------------------

なんとなくDim The Lightsツアーのセトリに似てる気がする。
当時のセトリになかったのは「Just A Little More Time」「Moth To Flame」くらいか?
逆に「Carry Your Torch」「Leaving Without Us」がない。
まあまだリリースしてる作品もそんなにないし、似通るのは必然だよね。
レコ発ツアーじゃない分、リリース済みのアルバム2つ+EP2つからバランスよく選出されたセトリだったように思う。

アンコ前でAllisterのカバーを聴いたのは初めてかもしれん。
これいまだにAllisterのオリジナルを聴いたことがないw(モノオンリー)

「Run Run」の「tiking about mistakes from yesterday」の「thinking about」の部分が「新木場」に聴こえるので新木場で聴くとなぜか気分が高まる。
って自分のブログ見返したら同じことをDim The Lightsツアー新木場(↑)で言っていたようだw

「3,2,1,Go」は相変わらずサビのときのみんなの手が3→2→1で減ってく様がいい。
そこまで後ろってわけじゃないが後方で見ている分にはみんなの手が同じように動いてるのを見て、照明効果も相まって無駄に感動するのだ。

モノって全編通して盛り上がる曲しかないから、すげー汗かくのよね。
8割くらいの曲でダイバー出る。
ダイバーいなかったのGet UpとGet Me DownとTwo Little Fishesと3,2,1,Goくらいじゃないか。
(どっかのライブではGet Upでもダイバーいてさすがに苦笑したことがあるが)
俺はダイブしないし、モッシュにも巻き込まれないようちょっと後方で見てたが、年甲斐なくジャンプしたりシンガロングしたりする分体力消耗度はやばい。
今回は前日比の体重変化は見てないが、多分1kg弱減っただろうなと思う。
さすがに今回は汗だくすぎて帰りに着替えたのだが(笑)汗だくのライブTとマフラータオルが帰り道すげー重かったもん。

今回の細見さんは酒入ってるせいもあったのか(それともキャラなのかw)なかなかキレの鋭いMCが多かった。
「うるせえブス」が3~4回あったようなw
「お前らが一人で好き勝手暴れて勝手に骨折ろうが俺たちモノアイズは知ったこっちゃない!」ってのもあった。
まあそうだよね。自己責任。
マンウィズのときの松葉杖の人(↑参照)を思い出して、そのこと言ってんのかなと少し思ったり。

スコットが、「日本って変な国だね。ブスって呼ばれて喜んだりしてる」って言ってて、それに対して細見さんが「お前の国だってあんな変な髪形のやつが大統領やってんじゃん!」って返しててあれは面白かったww
そのあと何曲か挟んで(アンコ前だったからな?)スコットが「さっき日本のこと変な国っていったけど、悪い意味じゃないよ、日本大好き!」って「変な国」発言に対してフォロー。
「世知辛い世の中だね、こういうこと言わないと誤解されちゃうんだから」って細見さんが続けていたが、いや、本当にこれはそう思うよね。
まあモノアイズみたいな人らの発言捕まえて右だ左だと騒ぎ立てるようなやつはいないと思うが、昨今の粗探し感は度を越してると俺も思う。
本当変な国だよね。
それはそうと細見さんの大統領発言に対しては訂正はなかったなw

ジャンケンジョニーを殴った話はよかった。
============================
「俺がジョニーを殴ったら、トーキョータナカとかボイさん、あっぶねえ本名いうところだった!wが、まじになって止めに入ってきて、『なんで殴るんすか!これ以上やるなら俺らも黙ってませんよ!!』って言ってきた。『なんでだよ?』って聞いたら『仲間だからですよ!!』って。」
============================
いやこれもう感動しないやついないだろ……
どっちかっていうとマンウィズのほうに感動が寄っていたがw




なんか最近ライブに出没する「痴漢」についてのツイートをよく見かける。
俺は知らなかったがこの日もいたらしい。
女子ダイバーの服に手突っ込んで胸もんだ?とか。

逆にすごいなそいつ。
アクロバティック。
そこまでして女子のオッパイ揉みたいか??
しかもダイバーなんてそんな数いるわけじゃないんだし、仕掛けたら速攻気づかれそうなもんだけどね。
最前列付近はもみくちゃ状態で有耶無耶になっちゃうのかねそういうの。

今思い返してみると、って感じだが、なんてことのない曲間になぜかその辺ウロチョロと歩き回ってる人を数名見かけた気がする。
人探してる風ではあったから、ライブの混乱ではぐれちまったのかなとか思ってたが、あれ物色してたのかね。
そうだとしたら怖いね。
否、もし、普通の人(痴漢じゃない人)だったとしたら、その人をそういう目で見てしまう可能性が生まれてしまったことが怖い。
痴漢の大いなる罪ですな。

そしてこういう事態が明るみに出てくると、俺ら(正常者!w)が気を付けなくてはならないのは、冤罪をかけられないようにすることだと思っている。
電車と違って、人は大いに動き回るし、基本的に暗いし、って感じなので、一度疑われると電車以上に逃れられないような気がする。
これは恐怖である。
なので、どのライブ中も、なるべく女子の近くにはいないようにしている(モッシュとかで気づいたら女子が近くにいるってこともあるが)し、タオルを両手でつかんで下におろすことはしない。
ライブ中も基本手は上げる(これはまあノリによるところが多いけどもw)
あとできるならモッシュで集中している前方付近には近づかないほうがいいんだろうなあ。
悲しいことだが人生棒に振るくらいなら行かない。(ナッシングスとかだと行っちゃうけど…)

ライブの痴漢は現行犯以外に取り締まり難しいだろうなあ。
特にモノみたいな激しいバンドだと余計にそんな感じ。
逆にテナーみたいなある程度ゆったり目wのバンドのライブだと人が全然動き回らない分痴漢も少なそうなイメージだ(痴漢がやりづらい気がする)。
テナーで痴漢ってあんまり聞かないもんな。
いや知らないだけで起きてる可能性もあるが。

痴漢も冤罪も、すべては性本能の狂った発情サルがしでかしたことで広がる問題である。
俺のように普通に平和にライブ見たい人からしてもいい迷惑。
本当にいなくなってほしいものだね。


 

       3.その他

この日は偶然にも全然フォロワーさんと会わなかったので昔の通りソロのライブ参戦。
仕事終わってから行ったので、現地到着は18:20くらいだったかな?だが、ツアー関連の物販は余裕で買えた。
ラババン、ツアーT、マフラータオル(赤)を購入。
それまでGet Up TourのツアーT着てたのだがロッカー前で急きょ着替えたw
さすがマンウィズというべきか、コラボTは早々に売り切れだったようだが、個人的にはそこまで求めてなかったので在庫の有無の確認すらしなかった(売り切れだった、んだよね??)
前回のDim The LightsツアーではツアーT買えなかったので、今回ツアーT買えただけで個人的には満足。
汗だくですけどもライブ終わりに自撮り↓

 

IMG_3649.JPG
細見さんがMCで言っていたが、「外で長時間並んでまで物販に並ぶ人出ると熱中症の心配とかも出てくるし、コラボT企画はこれで最後にする」とのことだった。
ファン思いの熱い人だね。
これに対して最前列付近の人が「え~~っ」って言ってて「え~っじゃねえんだよ!」って返してたのはよりアツかった。
その意思を貫き通してほしいぜ。

そしてライブ終わりにソロでカンパイ。
やはり少し寂しい。
昔は日常茶飯事だったのにな。
友達できると余計にさみしくなるもんだな。

 

IMG_3647.JPG
対バンという都合と、ダブルアンコまでやったこともあって、終演は22時手前くらいだった。
普通のワンマンに比べると1時間近く遅い。
そういや対バンだとそうなるよね。
忘れていた。
ほぼ終電での帰宅でした。
そう考えると、終わった後にカンパイとか飲み会とか悠長なこともできなかったかもしれん。

ツイッター本格的に初めてライブ友達できるまでは大体こんな感じだったから久しぶりにその感覚を思い出したライブだった。
もう大態度のライブ行っても(会ったことないだけで)ツイッターの知り合いがいるくらいまで交友の幅が広がってきているが、ソロはソロで身軽なのがいい。
といいつつ知り合いがみんな翌日のブラフ+モノに行ってるからちょっとうらやましいなと思ったりとか……。(寂しがり屋)
でも、まあ、正直ブラフよりマンウィズのほうが好きだったんで、マンウィズ聴けて満足だったからよかったですよ!
いいライブ体験してきました!