rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【ストレイテナー】My Name Is STRAIGHTENER Tour@横浜ベイホール

いってきたぜMy Name Is STRAIGHTENER Tour@横浜ベイホール!
※時間がなく、いい感じの外観写真が撮れなかったのでこんなんで失礼する
IMG_4565.JPG



 


セトリ↓
---------------------------------------------------
DAY TO DAY
The World Record
DSCGRPHY
泳ぐ鳥
SAD AND BEAUTIFUL WORLD
Toneless Twilight
Braver
タイムリープ
Man-like Creatures
From Noon Till Dawn
月に読む手紙
Sunny Suicide
灯り
シンクロ
Farewell Dear Deadman
The Future Is Now
Melodic Storm
シーグラス
冬の太陽
ネクサス
REMINDER
<EN1>
彩雲
AGAINST THE WALL
TRAIN
<EN2>
TRAVELING GARGOYLE
---------------------------------------------------

全25曲の大ボリューム!!
しかもまさかのダブルアンコという太っ腹仕様。
武道館みたいな特別な時以外でテナーのダブルアンコは見たことない気がする。
他のセトリ見る感じではダブルアンコはこのツアーで共通のようだが。

ベスト盤をひっさげてのツアーとなったので、予想通りといえばその通り、ベスト盤からの出展が多くなったが、一部はそうでない曲もあるようだ。
といいつつ、やはりファンの選んだ曲が顔を連ねるというこのセトリは強い。
個人的には「Lightning」「WHITE ROOM BLACK STAR」「PLAY THE STAR GUITAR」「KILLER TUNE」あたりを聴きたかったところがあるが、全体的にはそれでもだいぶ満足できたライブだった。
(昔の曲多いw)

特にやっぱりね、「泳ぐ鳥」が!w
これ聴けたのは役得ですよまじで。
めっちゃ久々に聞いた気がするもん。
下手すりゃ再びライブで聴けるまでオリンピック1回挟むでしょうこれ。
前回いつだったかな?
BRAND NEW EVERYTHINGツアーの初日の新木場で聴いた記憶があるけど(あれは2012年)

あと、個人的には投票した「ネクサス」が出てきてくれてとても満足した。
ホリエさんもMCで言ってたけど、「大切な曲なんで、入ってくれてうれしいです」という言葉はその通りだと俺も思っている。
4人で作った最初のアルバムと同じ名を冠する曲だからね。
ネクサスツアー武道館のとき、早い段階でMelodic Stormが出てきて、確かオリジナルのセトリのラストをこの曲が占めた。
これから、4人体制のしっかりした「しめ」をこの曲が担っていくんだ、と思わせる感動演出だった(結果そうはなっていないけどそこはご愛敬だw)
この曲は原曲もアコースティック版も映える万能さを持っていて、いろんな意味で底力のある名曲だと思っているのだ。
しかし演奏する側は結構キツイらしくてシンペイさん曰く「寿命が3年縮まる」とのことだ。
やべえww
ベスト盤2つ合わせると30曲になるので、
アンコにまわったものの、「AGAINST THE WALL」もよい。
確かフジロックだかで突然披露されて最近ちょこちょこ顔を出すが相変わらずレア度の高い感じのするエモい曲。
聴けて良かった。

「Toneless Twilight」ではOJの渾身のコーラスがエモすぎた。
ネクサスの事例じゃないけど喉潰れるんじゃないかと思えるほどパワフルなコーラスが入っていた。
つらいかもしれないけどあれはエモいからぜひ次もお願いしたいw

「Man-like Creatures」もよかった。
これもだいぶ久しぶりに聴いた気がする。
確か2010年頃はこの曲の終わりからKILLER TUNEにそのまま繋がる流れが確立されていて、当時は「マンライク=キラチュンへの布石」が自分の中での鉄板だった。
そういう意味では同じくベスト盤に名を連ねているキラチュンがそのまま来てくれー!と思ったりしたんだがキラチュンはそもそもセトリに来ませんでしたな(;'∀')
惜しい。
聴きたい。

アンコで「TRAIN」が始まる直前のシンペイさんのドラムは超ぶちあがった。
あれ燃えるよね!
俺のちょうど斜め前くらいにフォロワーさんがいたのを見つけていたのだがその人もむっちゃジャンプしてたw
いやもうそれくらいの気分やでホンマ。
電車系(?)はハイエイタスの「Lone Train Running」といい、「予期される燃える展開」がすごいしっかりわかっていい。

てっきりアンコ1回で終わりと思いきやすぐさまダブルアンコが始まった。
「もう1曲やらせてくれー!」とのホリエさんからそのままTRAVELING GARGOYLE」!
奇しくも15年前の昨日(2003年10月16日)にこの曲でメジャーデビューしたという運命的なタイミングを感じる中でこの曲が来たというのは、とてもエモい。
MC中でもそんな話をしていた中で「(TRAVELING GARGOYLEは)ベスト盤には入りませんでしたが(苦笑)」みたいなことをホリエさんが言ってたので、「あーガーゴイルやりたかったのかなあ」と思ったり。
通常アンコ1回で終わるテナーにレアなダブルアンコが付属して、さらにそのチョイスがガーゴイルってのは感動を禁じ得ない。
やべえ!!ってなるよねマジで。(まあみんな同じだったようだがw)




アンコの前にホリエさんがハンディカムのビデオカメラ持って登場。
「周年だからね、こういうのもやらないとねw」と言っていた。お茶目w
BLACK DYEDのPVは2013年のツアーのときに密かに撮ってた映像から作られているから、今回もそういう使い方するのかな。
頑張って割と前方のほうで手を振ってたから映ってるのを期待したい。
まあ映ってたからといって何かいいことがあるわけではないのだがw

ひなっちは足の指折ってるwこともあって基本的に終始座っての演奏だったが、TRAINだったかガーゴイルだったかのときには我慢できずに(?)立ち上がっていた。
座ってるひなっちはアコースティックセットかFULLARMORのときくらいだからむしろレアだったかもしれん。
MCでも言ってたけど終盤は回復して普通に立ちプレイしてるかもしれんがw

ホリエさんがツイッターしてない話になって、
ホ「ちょっと羨ましくてさ…、OJ全然どーっでもいいこと呟いてすごい反響あったりするじゃん」
OJ「……その通りだけど言い方ってあるじゃん?
ってやり取りがって面白かったw
ホリエさんの「どうでもいい呟き」はテナモバ限定で行われるようだ。
楽しみw

以前横浜ベイホにいったときは割と真正面から見た(その分後方からになったが)ので気にならなかったが、今回は前方ひなっち側に陣取ったので、この「柱が邪魔」をもろにくらった(´・ω・`)
おかげでほとんど終始ホリエさんとOJしか見えなかった。
アンコのときに若干客に動きがあって、柱の横のほうに陣取れたので、そこからは4人全見れる位置になったが。
あれまじで邪魔だね。
ケルトン柱とかにできねえのかな。<br/. 前方いくならガチらないと演者は全員見えないというのを覚悟する必要があるなと痛感した。

普段はビールを最低でも2杯は飲んでから突入するんだけど、今回は時間がなくてシラフでライブ突入した。
なんせ転職してから3日目目の平日ですからね。
むしろよくこれたなと。
(まあ初日に近いこともあって来やすかったというのはある)

終演後にフォロワーさんらとカンパイ
IMG_4566.JPG

続いて周辺の飲み屋で別のフォロワーさんらとカンパイ2
(高かった…)
IMG_4571.JPG

そして会場出てから(飲んでるときに)気づいたけど、テナモバ会員専用のバーコード読み取り忘れた。
まじですっかり忘れてた。
無念…
行きは時間がなかったからまあ仕方ないとしても(といいつつちゃっかりグッズは買ってるんだけどw)帰りは酒飲んでノンビリしてただけだからな…
探せば見つけられたはず…
なんかわかりづらい位置にあったとかいうことだが…そういやどこにあったんだろう?

あと、物販は以下のものを購入です。

  • ボーダーTシャツ(\3,000)
  • フェイスタオル(\2,000)
  • ラババン(\500)
  • オーディエンスパス(\200)
  • スマホケース(\3,500)


占めて\9,200だったかなw
買いすぎ。
上の4つはテナーのツアーなら毎回買うけどそれにスマホケースが加わってるのが値が張った理由だ。
それまでスマホケースはナッシングスのを使っていたが、「テナーのが出たらテナーに変えよう」とずっと思っていたので、今回変更できて念願かなう。
(いやナッシングスのも好きですよ)
ちなみにナッシングスのスマホケースは会社の社給スマホに代替えです




みんな言ってるけどこれ他のツアーも行きたいよね~
関東圏がここしかなく、しかも初日っていうのがネック。(前半ツアーもそうだったが)
まじで他いきてえ。
すげーいいライブだったからね。

この日のライブ終わった直後になんかツイッターで呟きたかったんだけどライブ良すぎて本当に言葉が出てこないんですよ。w
発狂するにも尊ぶにも何か圧倒的に感情表現するに必要な言葉が足りない。
むしろあの感情を表現する言葉がこの世に存在しない。
結局、無理やり脳みそ活動させて、小田和正の「言葉にできない」を借りるという頓珍漢なこと呟きましたけどw、「言葉にできない」なら本来メロストだよなあテナーなら…とか後から思い返したりして、全くまともな思考になっていないことがよくわかる。
ライブに圧倒されてただでさえ弱い思考能力が奪われてしまっているのだ。

「テナーは毎回好感度最大を更新する」というのを言ってる人がいるが、その気持ちがとてもよくわかる。
どちらかというと個人的には「あらゆる方面での最高位をライブに行く度テナーが埋め尽くしていく」というほうが感覚的に近いが、とにかく根本的には同じで「テナーは最高」ということなのである。
いや~…いいライブでしたよ(しんみりw)

ホリエさんがラスト言っていた「行ってきまーす!」っていう、ツアーの始まるを告げる言葉が印象的である。
是非とも全国でこの言葉にできない感動をかき鳴らしてきてほしい。