rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【フェス】PIA MUSIC COMPLEX2018

いってきたぜぴあフェス!
(いろいろあってもう1か月くらい前だけどw) IMG_4471.JPG
IMG_4474.JPG


 

 
【もくじ】

1.会場へ
2.ストレイテナー
3.間
4.アジカン
5.おわりに




         1.会場へ

この日の目的はテナーとアジカンである。
それ以外正直あまり興味がなかった(酒飲みながら後方で大人見してるかーくらい)
ブルーエンカウント、サンボマスターくらいはちょっと見ようかなーと思ってたが。
なので他のフェスに比べると少しやる気(?)落ちてる感じ。
まあ基本フェスではテナーやナッシングス、ハイエイタスとかのガチバンド以外はパワー抑えるタイプでそこまで常に全力疾走はしてないけど。

輪をかけてやる気を落としてたのがこの日結構ガチな雨降りだったという点だね。
台風の影響もあったようで、実際9/29・9/30と2日間開催だったぴあフェスの2日目(9/30)は事前に「中止」が宣言されていた。
1日目(9/29)の雨は台風というより秋雨前線の影響だとニュースで聞いたが、まあ現地で雨がふってりゃそれが秋雨前線だろうと台風だろうと俺ら観客的には関係ないわけで…
正直テナーとアジカンのためだけに雨の中新木場まで行く…?っていうのには若干重い腰を上げる覚悟が必要だったのは否めない。
(コーストなら悩む必要なくいったけどw)
といいつつ、9月はライブがこれ以外なかったし、8月のロッキン以来久々のライブ(かつ、テナーが見れる)ということもあって、結果的には参戦を決めた。
ただ重い腰をあげるまで時間がかかった(単に悩んでいただけだが)ので現地到着は結構遅くなってしまった。

雨の中のフェス参戦は初めてである。
傘さして挑むわけにもいかないので100均で「使い捨てポンチョ」を購入した。
しかしこれが結構なダサさであり、後に後悔することになる。
これについては後述する。

会場は「若洲公園」という場所であり、「駅からシャトルバスが出てる」というが、実際はコーストのさらに先1km弱くらい歩いたところにシャトルバス乗り場があり、結構歩いた記憶がある。
帰りはほぼ駅前(NECのビルの前)まで乗せてくれたんだけど。
せっかく駅前にバスロータリーあるんだからあそこに着けてくれりゃよくない…?と思ったのは事実。
雨だったこともあるからか余計にそういうのに過敏になってしまう。
まあいろんな事情があるんだろうね。
また、シャトルバス降りてからも結構歩かないと会場につかない(会場の周りをぐるっと迂回して入口まで行く感じ)ので、「新木場」というキーワードでいつものコーストのノリでいくと全然違う感触になる。
雨だから余計にしんどい…

加えて、期待していたクロークが「売り切れ」という問題に到着直後悩まされる。
マジかよ…クロークって売り切れるの??
雨だから結構荷物大目に持ってきた人とかいたのかも?
っていうか俺到着した時既にブルエン開演してた(14:40くらいかな?)からそりゃそのタイミングでクローク求めるのも虫がよすぎるって感じなのか?
でもCDJって16時位に行ってもクロークあったような…ゲフンゲフン
幸い荷物は軽めにしてきた(ショルダーバックだけ)ので、クロークに預ける必要性まではなかったが、買ったグッズを持ち歩かなければならない等の制約が出てしまった。
といいつつ物販もほとんど売り切れだったんだけどね。
2日目中止で1日目に人が集中したとかで、物販への影響もあったのかなあ。
とりあえずぴあフェスTは記念に買っておきました。

現地着くなり、上述した100均の「ポンチョ」を装備したが、これがまさに即興の雨よけ道具って感じでデザイン等まるで考慮されておらず、別にあんまりその辺気にしてなかったんだが、テナー終わりでフォロワーさんらに「なんか変」と指摘されて初めて客観的にこのダサさを身をもって知った。
ちなみにこんな感じでした↓

IMG_4485.JPG
フォロワーさんから「ゴミ袋かぶってるみたい」と指摘を受け(しかも2人からw)、確かにそうとしか見えねえwwと俺も思ってからはなんか恥ずかしくなって脱ぎたくてしかたなくなったのだが、これ以外の雨よけ道具を持っていない以上これに頼るしかなく、渋々これを着たまま場内移動していた。
(実際はロングマンの直前あたりで雨が弱まったのもあって脱ぎ捨てたのだが)

到着後、なにはともあれビール買って飯を食う。
ソーセージとスパイシーカレー焼きそばを食した。
スパイシーカレー焼きそばはこれ↓

IMG_4472.JPG
揚げ玉やらマスタードやらでトッピングができるというメニューだったのでとりあえず一通りぶっかけてみたらこんな感じになったが画像見るだけで体に悪いと理解できる。
まあ食したけど。
しかし雨だとこういうのの写メ撮るのもキツイねw




         2.ストレイテナー

セトリ↓
------------------------------------------
彩雲
REMINDER
冬の太陽
Braver
灯り
月に読む手紙
Melodic Storm
シーグラス
------------------------------------------

ほぼほぼ中津川と同じセトリだったようだ。
違うのは「月の読む手紙」⇔「Our Land」だけ。(順番も少し違うが)
それでいうならそりゃOur Landのある中津川が勝ちますね…(フォロワーさんも言ってたけど)
この日は雨だったし中津川いったことないからよくわからないけど、ああいうフェスっぽい「広大な土地」でOur Landみたいな「壮大な曲」を聴くと、たぶん感動度が100倍くらい変わる気がする。
それでシメられたらもうね。。。

テナーってフェスだと「彩雲」で始めるの流行ってるのかな?
ロッキンも「彩雲」始まりだったよね。
中津川もそうだし。
彩雲は大好きだからこういう場でも聴けて満足してるけど。
しかし彩雲というよりこの日はむしろ雷雲(ry

あと何気に個人的に「REMINDER」が聴けたのは収穫だった。
ワンマンだと割と聴くけどフェスだとそこまで出現率高くないような。
なんとなく久しく生で聴いていない印象である。

全く季節外れの「冬の太陽」もエントリー。
しかしこれはオールシーズンOKのエモロックナンバーであるな。
雨で足元がぐちゃついてなければ確実に前方に突っ込んでいってたでしょう!

季節外れといえば「冬のラブソング」とホリエさん自らMCしてから入った「灯り」もそれに類するのか。
これは静かで優しい曲なのもあってやはり「冬」っぽさがある。
冬の太陽ほどノリのいい曲ではない分季節感が強いというか。
冬の寒い日にコタツに入ってしっぽり聴きたい曲感はあるなあ。
これ結構フェスで披露するのはやはりプロモーションを兼ねてるのかね?(秦基博との合作ということもあるし)

「これから嵐が来ると思うけど、僕らは音楽で嵐を起こそうと思います!」からの「Melodic Storm」!
素晴らしい…
あとで冷静になって振り返ってみると若干何言ってるんだかわからないが酒と音楽に酔いしれてるのでそのときは最早どうでもいいのだ!w
楽しめたからそれでいいよね、十分。

瞬間を目撃はできなかったが、OJがこのときなぜかスっ転んでいた。
一瞬OJの姿が見えなくなって「OJ…ノリノリすぎてついに転がってギターを…!?」とか思ったんだが実際にはコードに足を引っ掛けてマジゴケしてたらしい。
立ち上がった後コードを指さして釈明(?)していたw
あんなことあるんだねえ。

そして寿命の長い「シーグラス」君。
今回はMagic Wordsと勘違いしなかった。
聴きすぎて耳が鍛えられてきたのか?
「聴きテナー」があったらそこそこ自信があります。




         3.間

テナー終わりでフォロワーさんらと合流。
どう見てもスタッフにしか見えないGOOD ON THE REELのポンチョを被ったフォロワーさんにビール奢ってもらう。
(GOOD ON THE REEL出てないのにww)

カンパイその1

IMG_4476.JPG
別のフォロワーさんともカンパイしようと思って声をかけたが、「夜ダン(夜の本気ダンス)に行ってる」とのことで、流れで俺もそっちに向かう。
夜ダンは初めて見たがなかなかロックなバンドだな。
アジカンのカバーしてたの初めて知った。
そしてこの時見るまでなぜかなんとなく「インストバンドだな」と思ってたが違った(多分「MOVIE ON the 昨晩」と混同してるだけ)

サンボマスターもみようかと思ったが、とりあえず飯と酒の調達を行うため入り口付近に戻る。
ついでに流れでLONGMANを見る。
モッシュにダイブになかなか派手にやってた。
パンクバンドですな。
女性と男性のツインボーカルだったが、女性ボーカルって点とパンクなライブパフォーマンスがスぺサンと被る。
若くてエネルギッシュだが、なかなかいいかもしれん。聞いてみようかな。

この辺でフォロワーさんらとカンパイ2

IMG_4492.JPG
そしてこのあたりでなんとなく雨がやんできたので前述のクソダサイごみ袋ポンチョを捨てるw

アジカンに備えてWIND STAGEに舞い戻る。




         4.アジカン

セトリ↓
------------------------------------------
ソラニン
Re:Re:
スタンダード
荒野を歩け
君の街まで
リライト
ボーイズ&ガールズ
今を生きて
君という花
<EN>
未来の破片
------------------------------------------

いやーなんだかわからんけどこの日のアジカンはとてつもなく良かったね!
酒入ってるというのもあるかもしれないが、割と昔の曲をやってくれたというのが結構でかいのでは、と推測している。
「Re:Re:」「君の街まで」「君という花」「未来の破片」はライブで初めて聴いた。
正直「君という花」の「らっせーらっせー」というシシンガロング?はここで初めて知った。
アジカンは割とフェスで見てる感じあったんだがここまで往年の曲やるの個人的に初めてだなあ。
といいつつ終演後にツイッターのTL見てる感じだと「ド定番」みたいなツイートみたから割とありがちなのかもしれないが。

「寒いから、体調悪い人は無理しないでね。俺ら割としぶとくバンドやっていくつもりだから、ここで聴けなくてもいつか聴けるようにするから」
というゴッチのMCは割と心に響く。
しかし変に会場の観客の心配するのは面白いなw

新曲「ボーイズ&ガールズ」は終演後のゴッチのツイート見た感じだと「ブチ上がる」だったらしいが、曲自体スローテンポで終始穏やかな感じだったこともあって、個人的にはそこまでブチあがらなかったw
演者側的には違うのかもしれない。

「リライト」や「未来の破片」に関しては、音源にはあるシャウト気味な歌い方が、現在では完全再現されるほど風味が残ってはいないが、これはこれで味があっていい。
まあこの辺の曲15年近く前だからね。
「リライト」(とか、ソルファの収録曲)なんかは自らリメイクしてるしな。
初期の作品をソルファでやったみたいにリメイクしたら、また違った感じになるんだろうなあ。
「路地裏のうさぎ」とか聴いてみたいなあ。。




         5.終わりに

アジカン終わりにフードエリアでフォロワーさんらとまたカンパイ3

IMG_4496.JPG
「どうせすぐ帰ってもバスが混みまくるだろう」と思ってのんびり飯食ってビール飲んで帰るつもりだったが、スタッフに追い出されて向かった先のバス乗り場は異様に混んでいた…
しかも雨だったせいもあってバス乗り場までの砂利道が泥だらけでスゲー動きづらい(´・ω・`)
まあここまでのライブでガンガン泥だらけになったんで何をいまさら、って感じなんだけどね。
カンパイしたフォロワーさんらは長靴はいていて、ライブによる泥被害は帰宅靴には受けていなかったが、俺は帰宅靴もライブ靴もわけてなかったのでとんでもなく泥だらけになりました。
(この靴は帰った後翌日捨てたw)
雨フェスの過ごし方を学んだ気がしますね。

上述したが、帰りのバスはNECのビル前(新木場のほぼ駅前)まで行ってくれて、帰りやすかった。
行きもあそこにしてほしかったんもんだ。
なんか理由があるんだろうか。

まあ、あいにくの雨だったが、目当てのものがしっかり見れたし、新バンドの面白いところも見れたし、そこそこ収穫のあるフェスだったと思う。
来年、「晴れてて」「テナーが出てるなら」もっと積極的に参加を考えたいなw