rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【Nothing’s Carved In Stone】10th Aniversary Live at BUDOKAN

いってきたぜNothing's Carved In Stone 10 th Aniversary Live at 武道館!!

IMG_4533.JPG


 

 


 

セトリは以下↓
-----------------------------------------
Isolation
Spirit Inspiration
Like a shooting star
You're in Motion
Brotherhood
The Poision Bloom
In Future
Directions We Know
Midnight Train
村雨の中で
Red Light
Damage
Gravity
青の雫
Mirror Ocean
Bog
Milestone
Rendaman
白昼
Out of Control
きらめきの花
November 15th
<EN>
シナプスの砂浜
Shimmer Song
Around The Clock
-----------------------------------------

さすが武道館、アンコ含めると怒涛の28曲という大ボリュームのライブ。
野音とかと同じで完全指定席というのが若干残念なところはあったものの、とはいえやはりそこはナッシングス、十分楽しむことができた。

どちらかというと終盤の盛り上がりどころで登場することの多い「Isolation」がしょっぱなの曲として選出される。
1st ALBUMのリードトラックが10周年記念ライブの始まりの曲になるというのはとても素晴らしい演出である。
それに対応するように、アンコ前ラストが「始まりの曲」というMCのもと(まあライブによって始まりの曲変わるけどw)「November 15th」、
さらにアンコのラストでも1st SINGLEとなる「Around The Clock」で締めるという、なんともうまくまとめあげたセトリだったと思う。
まさしく「10周年」にふさわしい、しっかりとしたライブ用のセトリだったといえるだろう!

武道館という大舞台故かライブ演出も結構凝っており、例えば「You're In Motion」「Rendaman」ではステージ後方から火が上がる演出も!
ツイートも流れてたが

  • Guard the fire(火)
  • Guard the fire(火)
  • Guard the fire burining blue(火火火)

ってタイミングでキレイにファイアがあがってたのはとても良かった。
ディズニーランドの火山の噴火と同じで、火の熱がこっちにまで伝わってきていたw

また、「Mirror Ocean」「シナプスの砂浜」では、前ツアーファイナルで使われたのと同じ映像がステージ後方に映し出されるエモい演出も。
(今回、「シナプスの砂浜」では薄膜は使われなかった)

あと個人的に会場含めて最強に盛り上がったと思っているのは、「Out of Control」のサビ突入時に、ステージの大スクリーンにメンバー4人がどかっ!と映し出された瞬間。
これはとても良かった!
「4人で10年やってきたバンドが最高に楽しんで最強のライブをやってる瞬間」っぽさがリアルに・ストレートに・ダイナミックに表現されていたと思う。
あれは感動する。
心に響くものがあったのは俺だけではないはずだ!

今回のセトリで「まさか!」って感じったのは個人的に「Midnight Train」だね。
正直ライブで初めて聴いたと思う、この曲。
個人的に超大好きなんだけど、その分ライブ向きではない(特にこういう記念的大規模にやるようなライブにはとんと向いてない)のもなんとなく理解していたが、だkらこそ逆に「武道館でこれ選んでくるとは!」っていう思いが強い。
大好きな曲だから聴けて本当に良かった。
ありがとうナッシングス!


終演後に何人かのフォロワーさんが言ってたけど、「いい意味でいつも通りのナッシングスだった」というのは本当にそう思う。
武道館という大舞台ではあるけれど、決してそれに媚びたり、舞い上がったりせず、しっかりといつも通りのナッシングスをやりきった、そんな感じがする。
そして、確か拓さんもMCで言ってたけど、「いつもと同じようにライブしていつも最高を更新していく」というのがあったはずだが、それが如実に体現されていたのではと感じる。
すごく安心したというか、「今日は記念ライブだけど、ナッシングスはずっと同じように、ライブしていってくれるんだな」と、再認識できた、とてもいいライブだったなと思う。



記念日ということもあってか、東北や大阪などから来ていた方(遠征組)も相当数いたようだ。
その影響か物販はかなり早い時間から長蛇の列ができており、俺自身も14時ちょいすぎに着いたがあまりの物販長蛇列にやる気がそがれてしばらくフォロワーさんらと酒飲みながら待機していた。
16時を少し過ぎると物販列もだいぶすいてきてスムーズに購入できるようにもなっていたので、そのあたりで物販に挑んだのだが、Tシャツやらジャケットやら結構ほしいのあったんだがこの時点でほぼすべて売り切れ。
結局買えたのはラババンとマフラータオルのみである。
まあこの2つだけでも買えただけよかったと思うべきか…

しかしTシャツが手に入らなかったのは痛い。。
ほしかった。
いやサイズ拘らなければあったんだけどさすがにSサイズとかは着れねえ、多分「僕といっしょ」みたいになるし(参考画像↓)

20181007_nothings_budoukan_s_size.jpg
あとコーチジャケットも欲しかったんだよなあ。
ライブグッズとしての位置づけではもちろんだけど、転職の都合で「これも仕事着に使えるんじゃねえのか」って思ったのもある。
ウブさんが着てたのもカッコよかったし…
(まあウブさん自体ああいうの似合う人ではあるけど)

ナッシングスでグッズ売り切れるというのは個人的に今まで遭遇したことのない異例の事態である。
エルレみたいに期間限定の受注生産やってくんねえかな(´・ω・`)

あんだけ売り切れてたってこと考えると、多分少なからず転売してるやついるんだろうねえ…
実際見てはいないけど。
そのために俺(をはじめとするまともにグッズ買おうとした層)に実物が回らなかったというのを考えるとやはりいい気はしないね。
そういうのを撲滅する目的も含み受注生産を希望したい。



この日は早くに来ていたこともあったのと、上述したような事情からか遠征組の方もそこそこいたので、結構いろんなフォロワーさんと会った。
初めてあった人も含めると10~20人くらいか?
結局カンパイしたのはいつもの面子wだけど、いろいろ輪を広げられたのは大きい。
できればこうした人達ともカンパイしたいものである(*'ω'*)

遠征してきた方からは悉くなんか「お土産」をもらった。
燻製チーズだったりお菓子だったりしたけど。
こういうの見ると「カンパイしよーぜ!うひょー酒うめえええええええwwww」とか独りよがりしてるだけの俺がひどくチンケで無価値な人物に思えてくるのだが、別に「ライブ会場でフォロワーと会う時には必ず何か差し出す必要がある」なんて決まりごとがあるわけではないので気にする必要もないはずである。
でも「そういう制度でもあるんじゃあねーのか!?」って真面目に気にしなければと思う程度にいろいろ貰った。
ありがとうございます。(って、ここで言っても意味はないのだがw)

終演後に何人かの人と一緒に飲み行きますかーってなったんだけど途中ではぐれてしまい、上述したように最終的には割とよくいる面子4人での飲み会になってしまった。
カンパイ写真↓

IMG_4537.JPG



おまけ

開演直前にスクショしたら、公式HPの武道館ライブまでのカウントダウンで「あと0秒」が撮れた記念

IMG_4534.JPG