rm /blog

IT系技術職のおっさんがIT技術とかライブとか日常とか雑多に語るブログです。* 本ブログに書かれている内容は個人の意見・感想であり、特定の組織に属するものではありません。/All opinions are my own.*

【ストレイテナー】21st ANNIVERSARY ROCK BAND@幕張メッセ

いってきたぜストレイテナー21st ANNIVERSARY ROCK BAND!!

 

IMG_4860.JPG



 

【もくじ】

1.今年最初の海浜幕張へ向かう
2.今年最初の幕張本郷へ向かう
3.今年最初の花を贈る
4.今年最初のライブへ向かう
5.今年最初の飲み会へ向かう




     1.今年最初の海浜幕張へ向かう

去年の10月ぶりとなるストレイテナー待望のワンマン!!
早い段階から告知され、また21周年を祝う大会場を使った気合の入ったイベントということもあって、遠征組の方も多くいらっしゃったようだ。

土曜日ということもあって、開場16時開演17時と、いつもより1時間ばかし早め。
また、物販が先行して12時から開始となるということもあり、早くから現地に行った方も多くいたようである。
俺も、先に物販済ませようと、早めに行こうとは思ってたんだけど、「まあ正直13時くらいにいっても結構余裕で買えるだろ~」とタカをくくっており、ちょっとだけノンビリしながら現地へ向かったのである。
しかしこれは全力で正直スマンカッタ。

 

20190119_blog_STRAIGHTENER_IMG00.jpg

いやー現地ついたらまじですげー長蛇の列。
テナーの物販てこんな並ぶんか!ってほど。
iPhoneの新作でも売り出されたか?ってくらい。
まじナメてましたすいません。。。
ナッシングス武道館のときもそうだったけど、こういうデカ目のイベントにおける「物販情熱」については皆やはり本気度が違うな。
今度似たようなイベントある時、本気で買いたいグッズがあるなら、先行物販開始の1時間前目安くらいに行かないとだめだな。

といいつつ物販はそこそこ買えました( ̄▽ ̄)

 

20190119_blog_STRAIGHTENER_IMG01.jpg

赤丸付けたのが買ったグッズ。
ほとんど大体買いたいものは買えた感じ。
しめて¥17,000ですかね。
いや全然惜しくないですよむしろ「これしか貢げないのか…!もっと貢がせてくれ!!」くらいの気持ちですよ。(本気)
やばい人。

キャップとハットは早くに売り切れてたようだ。
俺が並び始めた時点(13時くらい)でもう両方とも全色売り切れだった。
在庫あんまりなかったのかね。
個人的に帽子かぶらない人なんでこれは全然興味なく、売り切れてても惜しくはなかったのだが。

売り切れで買えなかったのでいえば、枡が手に入らなかったのが心残りですかね。
ちょうど俺の直前くらいで売り切れてしまった…
正直最初見たとき「枡てwwwおもしれーもん出すなwwwまあ買わねーけどwww」って感じだったんだけど現地行くと何故か「うわあ…超絶に欲しいナリィ……」って気にガチでなるから不思議だ。
多分現地の雰囲気とかに依存してるんだろうけど、ツイッター見てると結構みんな「枡買えたー!」とか言ってるのもあって、すごい欲しくなるんだよね。
買えた人羨ましい。
余ってる人いたら欲しいくらいです。

…っていう人間がいる時点で高額転売に需要ができちゃうんだろうなあ(;´Д`)
そこに関しては一線を越えず、理性と戦わなければならない。
まあもしかしたらそのうち受注生産とか通販とかやり始めるかもしれないしね(法被みたいに)

そして開演前に幕張メッセ内でフォロワーさんらとカンパイ

 

IMG_4859.JPG

あと、物販済ませてその辺うろついてたらガーゴイルのアンディ君を見つけた。

 

IMG_4849.JPG

この子2013年武道館ときに武道館の屋根にいたよね?
この子↓だよね??

IMG_0043.JPG




     2.今年最初の幕張本郷へ向かう

この日は、フォロワーさんが「ストレイテナーに花を贈る」という企画を進めており、その集金で開演前に直接お金をお渡しする運びとなっていた。
もともと、会場である幕張メッセ周辺で集合してお金をお渡しする予定だったが、「幕張メッセ敷地内での金銭のやりとりは禁止」だったらしく(これは俺も初めて知った。そうなんだ)、当日になって急遽集合場所が変わった。
このときフォロワーさんが「当初集合場所から幕張本郷方面に少し歩いたところにあるエスカレーター乗り場付近」と呟いてくれたのだが、よく内容を読んでなかった俺は幕張本郷に行けばいいんだな」と勘違いしてしまい、幕張本郷へ向かって歩き出した。
※一応断っておくがフォロワーさんに悪い印象を持たせるためにこういう表現をしたのではないッ!w文章を読めば明らかだが、確かに「幕張本郷」というキーワードは出ているもの、「幕張本郷に変わった」なんて一言も言ってないので、ちゃんと読んでいない俺が悪いのだ!ただその時俺がこのツイート見たときは前後の文字が完全抜け落ちて「幕張本郷に行けばいいんだな」とあほみたいに考えてしまったのだ!

iPhoneで調べたら「8分」とか出てきたのだが、その時点で14:40くらいで、集金時間が15時ということで、まだ余裕はあったので、適当に歩いていってこよ~くらいの軽い気持ちで歩き出した。

てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく

(……思ったより遠い…………………
 ていうか明らかに8分以上歩いてるぞ………)
と思いながらも必至に幕張本郷に向かって歩き続ける俺(あほ)。

というか、今回の花贈呈企画は、事前に聞いてた話では確か150人くらい参加してると聞いたので、同じ方向に歩いてるテナーファンの人が1人か2人いてもいいもんでは、と思っていたのだが、歩けば歩くほど人気がなくなり、国道357号線のあたりまできたときに、歩いてる人が俺一人になったあたりで、「なにか変な気がするな…合ってんのかな…」と一抹の不安を感じた。
そして8分と言いながら15:00にさしかかりそうなくらいの時間まで来てもいまだにiPhone君は「あと8分」とか寝ぼけたこと抜かしてやがるし(無限にたどり着けない緑色の赤ん坊か!)集合時間に間に合わねえと思ってフォロワーさんに連絡しようと思ったところ、改めてフォロワーさんの案内を読み直して、ここで初めて自分が勘違いしてることに気づいた
ちなみにこの辺りまでいきました↓

20190119_blog_STRAIGHTENER_IMG02.png

Googleの経路検索した感じだと海浜幕張幕張本郷って徒歩だと40分以上かかるらしいですね…(;´Д`)

20190119_blog_STRAIGHTENER_IMG03.png

いやーあほな勘違いして無駄に30分以上の時間をロスしたけど、こうして考えると途中で気づいてよかったなって感じだなあ。

ガチで歩き切ってないけど、あの感じだとまじで40分以上かかりそうだな…
iPhoneはなんで「8分」とかいうあり得ない時間言い出したのかわかんね。。
土地勘ないとああいうのガチ信じるからやめてほしいぜ。
まあ、「人の話はちゃんと聞こう(読もう)ね!」という教訓を今更ながら得た体験でしたな。

総勢150人以上が参加したというこの企画で贈呈された花はこれだ!

 

IMG_4865.JPG

21周年の記念すべきイベントに、素晴らしいプレゼントができたと思っている。
企画してくれたフォロワーさんには感謝!!




     3.今年最初の花を贈る

この日は我々有志からの贈呈だけではなくバンド仲間や音楽仲間からの花の贈呈も多くあった(まあ本来そっちのほうが多いんだが)
全部じゃないけど撮ったのをここに載せておこう。

テナモバスタッフから

 

IMG_4867.JPG

スカイジャンボリースタッフから

 

IMG_4868.JPG

盟友細美武士氏から!(泣けるぜ)

 

IMG_4869.JPG

バクホンから!

 

IMG_4870.JPG

スペアザから!

 

IMG_4871.JPG

ACIDMAN!(彼らの花は他と違ってお祝の言葉がスッキリしていて、なんだかとてもACIDMANっぽいなと思った)

 

IMG_4872.JPG

the pillowsから!

 

IMG_4873.JPG

アジカンから!

 

IMG_4874.JPG

バックナンバーから!

 

IMG_4875.JPG

マイヘアから!

 

IMG_4876.JPG

オーラルから!

 

IMG_4877.JPG

愛されすぎワロタwww
みんなストレイテナーが大好きなんだな( ;∀;)




     4.今年最初のライブへ向かう

セトリ↓
-------------------------------------------------------------------------
<前方ステージ>
BERSERKER TUNE
The World Record
Alternative Dancer
DAY TO DAY
タイムリープ
Man-like Creatures
Lightning
Braver
SAD AND BEAUTIFUL WORLD
冬の太陽
TRAIN

<センターステージ>
VANISH
瞬きをしない猫
KILLER TUNE
DSCGRPHY (DECADE DISC MIX)

<前方ステージ2>
灯り with 秦基博
鱗 with 秦基博
Boy Friend
彩雲
REMINDER
The Future Is Now
原色
Melodic Storm
シーグラス

<アンコ>
From Noon Till Dawn
羊の群れは丘を登る

<アンコ2>
SPIRAL(新曲)
ROCKSTEADY
-------------------------------------------------------------------------

全28曲という大ボリューム!
合計して3時間半くらいやってた(17時開始で終わったの20時半過ぎだった)し、どっぷりガッツリ堪能した!!

開演直前に、Mpls Rokc and Rollが流れているなかで、ステージ後方のスクリーンに、メンバー一人一人が順番に名前付きで紹介される映像が流れる演出が入り、すでにこの時点でグッときた。
2013年武道館の感動アンコール演出を沸騰とさせるものがある。

そしていきなり幕張メッセバーサーカーに捧ぐ!」からのBERSERKER TUNE!!
正直最初にこれ来ると思わなかった。
なんとなく、周年記念イベントだし、ROCKSTEADYかガーゴイルあたりから入るんじゃないかと思ってた。
武道館の印象が強いためかw
まさか最初にこれが来るとは…というのがまず意外。
うぉっおいおいおい!最初っからコレかい!!ちょっと待て心と体の準備が!!」
みたいな狼狽えがあったのは事実である。
そのままグァッと流れて前方にめり込み。
この時点で5~6列目くらいまでいった。

「Man-like Creatures」は、最後の激しく流れの照明効果が無茶苦茶サイケで、曲にあっててとてもよかった。
この曲には、ああいう「全力サイケ感」がとてもよく似合う。
まあ大体においてそんな感じの演出にはなるが。w
あと、2chの本スレでもだれか言ってた気がするし俺自身過去の日記でどっか書いた気がするけど、個人的に「Man-like Creatures」って「KILLER TUNE」への布石なんですよね。
2010年頃~2011年頃?まで、確かMan-like CreaturesってアウトロからそのままKILLER TUNEに流れるのが通例化してたんですよ。
Man-like Creaturesのラストの全力サイケから、間髪入れずにそのままキラチュンに入るのって滅茶苦茶アガる。
あれもっかいやってほしいなあ。

「Lightning」はステージ後方のスクリーンにPV(メンバーなし)が流れる。
ネクサス武道館のときと一緒。
あの演出は個人的に大好きで、確か「Magic Blue Van」でも映像流れてたんだけど、あれはもっかいやってほしい、というかMagic Blue Van聴きたい、いやそれはいいとして、とにかく個人的に大好きな演出がまた見れてとてもよかった。
LightningのPVはホリエさんも言ってたけど「どこか不思議でダークな感じ」が俺もとても好きだ。
最後荷車?に乗ってメンバー4人が哀しそうに・切なそうに演奏している様子もとても印象的である。
このときだけシンペイさんがドラムじゃなくてボンゴみたいの叩いてるのもなぜかすごく印象に残っている(今回とは何の関係もないのだがw)

SAD AND~から3曲はかなりぶちあがる曲セットで、このままエンドしてもいいんじゃないかくらいの勢いを感じた。
実際一旦エンドしたが。
そしてやはりTRAINはヤバイ。
シンペイさんのドラムカウントが突然早くなり、あのイントロが始まる瞬間のアドレナリンはやばいことになる。
ハイエイタスのLone Train Runningといい電車の曲は開始時点の盛り上がりがヤバイ。
ここで一気にモッシュ起きてさらに前方2~3列目まで食い込む!

TRAIN終了後、VANISH-prottype-が会場に流れ始め、同時にスクリーンにVANISHのPV(の加工版)が流れて、なぜかメンバーが一回ハケる。
去り際にOJが指を上に指して「スクリーン見てて」ってやってたのが印象に残っている。
VANISH聴きながらVANISHのPVを見つつ、(なんだ…?何が起こるんだ…??)と思いつつしばらく待機していると、後方(Bブロック方面)から突然歓声が沸き上がり、メンバーがセンターステージに登場!
今回はそんな演出が!!
という驚き(正直ここで初めてセンターステージの存在を知った)
と同時に、Aブロックの人らがセンターステージに向かって下がり始める!
そりゃそうよね。
当然の心理よ。
しかし(ここであまりにも下がると前のほうに戻れなくなるな…)と思考を巡らせた俺、せっかくTRAINで前方いいとこまで食い込んだので、この位置をみすみす逃してはならぬ!と感じてちょっとだけ下がって待機することにした。
この時点では「後でまた前方ステージに戻ってくる」という保証など何もないのでこの辺は結構賭けだったが(まあ普通に考えると戻ってくるが)、この作戦は割と成功したようだ。

センターステージに移動した後、流れ続けているVANISH-prottype-の終わりに合わせる形で、そのままVANISHをメンバーが演奏し始める。
超久しぶりに聴いた気がする!!
ライブでVANISH聴いたの久しぶりすぎてとても満足です。
出来ればフル演奏版が聴きたいから今後も是非とも採用してほしい、VANISH!

VANISH後に恒例の「ゆる~~~いMC」が始まる。
どっかの雑誌が書いてた気がするが、「幕張メッセであんなに緩いMCするバンドは彼ら以外にいない」というほど、いつも通りの緩いMCだった。
ここでのMCで得た知識として、髪の襟足だけ色入れるのを「インナーカラー」というらしい、ということである。
(OJが全力でホリエさんに教えてたww)

センターステージでは引き続き「瞬きをしない猫」「KILLER TUNE」「ディスコ」と続く。
割と盛り上がり色の強い曲を選曲してくれた。
少し後方に下がったことで若干周囲のスペースが空き、動きやすくなったこともあり、特にディスコではやはり年甲斐もなくハネてました。
翌日筋肉痛に!
まあいい運動になったと思えばいいよね。
ディスコのサビのときにセンターステージの4隅からキラキラ紙(っていうの?とにかくキラキラしてる紙w)が噴射され、会場を大いに彩った。
このテの、会場でまかれる銀テ?っていうのか、そういうのって、結構集める人いるみたいだが、あまり個人的には興味がなく、落ちたの拾うつもりもなかったんだが、結構肩や腕に落ちてきて付着したので、どうせだからそのままもらっといたw
終演後にわざわざたくさん拾って、撒いて、その瞬間を写真にとるみたいなことしてた人もいましたね。インスタ映え狙いかな?

センターステージの演出は、個人的には「どちらかというとBブロックの人向け」だったのだろうと思うし、実際メンバーは大体Bブロックのほう向いて演奏してたんだけど、その分「もっと曲やってあげてもいいのにな」という感じはちょっとあった。
まあ「音がちょっと遅れてくる」とかシンペイさん言ってたし、ホリエさんも「すげー大変だった」と言ってたので、長くあそこで演奏するのは難しかったのかもしれないが。
そんな、難し状況でありつつも、何曲かやってくれたことに感謝するべきなんだろうねえ。

この後また前方ステージに戻ってきて、一緒に秦基博さんも一緒に出てきて、「灯り」完全版!
もはや「灯り」はホリエさん単独の声のほうが聴いてる回数多くなったくらいで、もちろん秦基博さんのパートを秦基博さん本人が歌うの聴いたのも初めてだったが、秦基博さんの声は、「表面的には優しいが、芯の通った力強さのある声」だなと感じた。
ホリエさんのバラード系の曲歌うときの声も優しい雰囲気があるが、あれとはまた少しベクトルの違う「優しさ」がある。
これはまあ彼らのつくる曲の違いっていう面もあるんだろうけど。
よく届いたし、響いてたね。

そして、ホリエさん曰く「"疾走"鱗」、ストレイテナーアレンジVerの曲を秦基博さんと一緒に演奏。
これはいわゆる「逆輸入」みたいな感じになるのかw
秦基博さんの曲をストレイテナーがカバーし、それをもう一度オリジナルの人と演奏するという、なんだかよくわからない夢のコラボだ!
秦基博って正直「鱗」以外の曲知らないんだけどw、なんとなくアコースティックな印象が強くて、ロックな曲作ってるイメージなかったから、その分「灯り」はとてもよく映えた気がするのだが、「鱗」はもはやストレイテナーが別物に進化させてた感じが強くて、「これに秦基博って合うのかな」っていうどうでもいい謎の心配してたんだが、そんなことはなかったね。
ストレイテナー版「"疾走"鱗」はやはりイイ。

ここで秦基博ハケる。
その後「秦基博くんが一番気に入ってるって言ってくれた曲」という前置きから「Boy Friend」。
これライブで聴いたの初めてなんじゃねえかと思ったら去年の6月のツアーで聴いてた。。
そりゃそうだな、レコ発でやるよな…
なんでか忘れていた…

「The Future Is Now」の手前のMC、ホリエさんが「未来」というキーワードを出した瞬間に「あ、くるな」と思ったのは俺だけではないはずだ。w
わかりやすくていい。
これで「Future Dance」とかきたら大逆転(?)だったのだが。

「今ここに7000人います。シャイな人は歌わなくてもいいけど…よかったら一緒に歌ってください!」からの「Melodic Storm」!
歌うにきまってるじゃないか!!
俺にとってみれば愚問
いや同じような人いっぱいいたと思うけどw
デカイ会場でみんなで歌う大合唱Melodic Stormはとてつもなくエモい。
どうでもいいけど「大合唱Melodic Storm」って大乱闘スマッシュブラザーズみたいだなと自分で書いてて思いました。(どうでもいい)

アンコ前のMCでは、ファンの話になり、「感動して泣きそうでした!」っていうファンがいる、という話から、「泣きそう…?泣いてなかったの?実際泣くほどではなかったってこと??」という話にw
言われてみればなんかわからんでもないww
泣きそうなほど感動するならもういっそ泣いちゃえよ!みたいな。

俺正直ライブで泣いたことないんだよね。
友人にはちょこちょこ「泣いた」っていう人聴くのだが。
ホリエさんが「毎回最前列付近の人見てると泣きじゃくってる人が見える」って言ってたけど、俺の友人の何人かはそれに相当してるんだろうなと思ったりしたw
ハイエイタスのこの前のツアーでも細美さんがMCしてる途中で最前列にいた人が泣きじゃくって「泣くなよ~;´・ω・`)」とか言われてたのは覚えてるな。

ちなみにこんな俺でも感極まって「泣きそう」になったことはあるw
2013年武道館のアンコ演出がそれだ!
ストレイテナーの成り立ちを知ってるとあれはまじで感動してしまう。
あれを超えるライブの感動演出はもうないんじゃないかなー。

そして今回も記念イベントということもあってダブルアンコ。
ダブルアンコ1曲目は新曲の「SPIRAL」。
今回のグッズに「SPIRAL TEE」というTシャツがあり、「何でスパイラルなんだ…?」という謎がずっと付きまとっていたが、ここで会場全員が理解した。
Lightningと同様、スクリーンにPVが流れながら曲が演奏される。
PVはロードムービーのようなかんじで、おそらく前ツアーにおける移動時や、メンバーが食事しているオフショット等の場面映像と、前ツアーの各ライブ会場でホリエさんが撮っていただろう会場の観客の映像が要所要所で使わわれている形で構成されていた。
「PVにライブ会場の映像を使う」という点ではBlack Dyedと同じだが、曲調は優しく、イメージ的には「彩雲」に近い印象があった。
もうメロディ忘れちゃったけど…(;´Д`)

何人かの人がツイッターで呟いてるの見たけど、「ネクサス」をやってほしかったって気持ちは正直わかる。
4人になって10年を超えた節目に、4人になって最初のアルバムの名を冠する絆の歌「ネクサス」を、あの大会場で聴きたいという思いがあったのは確かである。
エモすぎてそれこそマジで泣きそうだ。
まあ、もはや4人でいることが当たり前になり、4人以外の場面なんて考えられないほど、「ストレイテナー」としての4人が確立しているから、「ネクサス」の持つ意味も当時とは変わってきているのかもしれない。
何より歌うと寿命が3年縮まるしね。
しゃーない。
といいつつ前ツアーではやってたから、今でも当然ながらスタメンはれるパワーを持った曲だと思うし、根強く支持してまた聴けるのを期待したい。

ライブ後に、ツアー告知かなんかあるんじゃないかと期待してたけど、今回は、(おそらく)新曲「SPIRAL」のCDと、今回の幕張公演のDVDの発売告知(2019年4月)だった。
音源とDVDは間違いなく買うが、ツアーもやってほしいなあ~。
まあ音源発売されるならそれと同時か少なくとも前後になんかライブの告知があるだろう(予想)から、気長に待つことにします。

終演後、スクリーンにメンバーの写真と「ARIGATO!」の文字。
こちらこそ最高のライブをありがとうストレイテナー
ずっと貴方たちの音楽についていくよ!

 

IMG_4882.JPG




     5.今年最初の飲み会へ向かう

この日は、仲のいいツイッターのフォロワーさんらと、事前に終演後飲み会しましょうって話になっており、海浜幕張駅前のビルで飲んだ。

 

IMG_4915.JPG

いやー楽しかった!
やはりライブ後にみんなで飲むのは楽しいねー!

個人的にはこれがマジで「今年最初の飲み会」なんですよね。
小規模な飲みは会社の人とやったりしたけど。
まさかテナー仲間と飲むのが今年最初の飲み会とは、という感じ。

そのときに顔面ストレイテナーを撮ってもらいましたので記念に

 

IMG_4914.JPG

この後一部の人は2次会でカラオケ行ったりしたみたいだけど、俺は翌日次男の水泳教室があったので帰りましたw
どうも2次会は朝までコース(オール)だったらしくて、参加した人の若さが羨ましいなと思ったり(;´Д`)
昨今オールするのなんて仕事でしかない(直近で遊びでオールしたことない)からなあ。
許されるならいつか俺も参加したいなあ。




この日は遠征組のいろんな人とお会いしましていろんなものを頂きました。

 

IMG_4913.JPG

貰うだけ貰って俺は何もお渡ししていないという…(;´Д`)
ご厚意でいただいているものなので拒否するのもおかしいのだが、貰う一方では端から見るとただの卑しい物乞いみたいな感じになってしまう。
今度から俺もなんか渡さないといけない気がする…
しかしこの辺のセンスないから何お渡しすればいいのか本当によくわからん…
遠征の方がたくさん来られるようなイベントがあるときはまじめに考えないといけないなあ…
とにかく皆さんたくさんのものありがとうございました!




この「21st ANNIVERSARY」という記念イベント、来年以降もやってほしいね。
レコ発ツアーとか固有のワンマンとか、どっかのバンドとの対バンとか、通常のバンド活動はそれはそれで続けてほしいし、行けるライブにはもちろん行こうと思うけど、それとは別に、1年に1回くらい、こんな感じで、大規模に祝うお祭りイベントがあってもいいと思う。
来年は22nd、再来年は23rdと。
まあそのたびいろんな演出や企画練るのは難しいかもしれないけど、個人的にはストレイテナーのワンマンがこんなでかい会場で見れるってだけでもうれしいし、いろんな人と会えるのも楽しいし。
そんなわけで、来年もやらないかなあ~なんて思ったりもしている。
来年もやってください。
来年もやろうぜ!
来年!!
いやちょっと待ったその前に今年のライブ予定を!!
お待ちしております。

最後に、開場後にストレイテナー4人と邂逅したガーゴイルのアンディ君の記念ショット

 

IMG_4878.JPG